エクセルで和暦と西暦両方を表示する方法

年月日を表示するときに、和暦にするか西暦にするか迷ってしまうことがあります。

そんなときは、両方表示することができれば、問題解決!

ということで、エクセルに和暦と西暦の両方を表示する方法を調べてみました。

設定手順

セルの書式設定>表示形式>分類(C)>種類(T)

種類(T)の窓枠にyyyy”年”(ggge”年”)m”月”d”日”を入力。

セルの書式設定で変更したセルに、「2023/1/1」と入力してみます。

2023年(令和5年)1月1日と和暦と西暦両方表示されています。

エクセルって便利ですね。

エクセル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Memoryをフォローする
ネットツールで福来る!

コメント

タイトルとURLをコピーしました