日ハムが球場移転する理由が気になる!場所の候補はどこなのか!?

日ハムの本拠地は、札幌ドーム!

でも現在、球場移転を考えていて
島田球団代表は
札幌ドームに残留することはない
と発言しています。

新球場に、北広島の名称も出ていますね。

築地移転問題のようにならなければ
良いのですが・・・

今回は、日ハムの球場移転について
いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク


球場移転する理由が気になる!

昨年(2016年)、日本一に輝き
強い日ハムが印象に残っています。

 

大谷翔平さんや中田翔さんなど
スター選手もたくさんいます。

 

日ハム=札幌ドームと
疑う余地のない不動の
組み合わせだと思っていました。

 

日ハムは、何で球場を
移転しようとしているのか!?

 

調べてみると
えっ、そうなんだ!
と言うことがわかりました。

 

まず一つ目に、日ハムは札幌ドームを
一試合ごとに借りていたと言う事実!

 

使用料金を試合を開催するたびに
支払っていたんだそうです。

 

札幌ドームの年間使用料は
な、な、何と9億円・・・

 

広告を掲示する看板の費用も
日ハム持ちでその金額、2億5000万円

 

ジャパ~ン!
2億4000万よりも高いのね・・・

 

その他、球場の清掃代とか
いろんな費用などを合わせると
な、な、何と年間で15億円

 

な、な、何と年間で26億5000万円

スポンサードリンク


場所の候補はどこなのか!?

日ハムの島田球団代表は
札幌ドームを使うことは
「もうない」とコメントしています。

 

球場移転場所の候補として
札幌市と北広島市が挙がっています。

 

札幌市

旧道立産業共進会場(ケーズデンキ月寒ドーム)+八紘学園所有地と北大構内の2ヵ所

 

北広島市

きたひろしま総合運動公園予定地

 

パリーグじゃないですが
広島には、広島東洋カープが
本拠地として存在しています。

 

球団分布的に考えると
日ハムが札幌を本拠地に
してもらった方が良いような気がします。

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る