ウルフアロン(柔道)の国籍や出身を調査!ベンチプレスがスゴイ!

全日本柔道選手権2017が
2017年4月29日に行われます。

出場選手を見ていたら
ウルフアロンさんを発見!

むむぅ~、どうやら強いらしい!

今大会に、ベイカー茉秋さんは
ケガのために欠場するようなので
ウルフアロンさんが、注目の選手に
なりそうな予感です。

ウルフアロンさんについて
いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク



ウルフアロンって、名前を聞くだけで
強そうですよね。

実際、強い選手なんですが・・・

まずは、ウルフアロンさんの
プロフィールをご紹介します!

 

関連記事:原沢久喜の世界ランクは?リネールとの対戦成績は?出身は韓国!?
関連記事:大野将平のかわいそうや停学の話し!筋肉がムキムキ!彼女の噂は?

 

ウルフアロンさんのプロフィール

 

名前:ウルフ・アロン(Aaron Phillip Wolf)
生年月日:1996年2月25日
出身地:東京都葛飾区新小岩
身長:181cm
血液型:A型
中学校:文京区立第一中学校
高校:東海大学付属浦安高校
大学:東海大学

 

階級:100kg級
組み手:左
段位:三段
得意技:大内刈

 

柔道を始めたきっかけは?

ウルフアロンさんが
柔道を始めたのは、6歳の時でした。

 

柔道の総本山の講道館にある
春日柔道クラブで柔道を学びました。

 

柔道の練習をしたしょっぱなに
指導していた向井幹博さんに
(柔道は)面白かったか!?と聞かれて
面白いと言ってしまったんだそうです。

 

ウルフアロンさん本心
面白くなかったのに・・・

 

指導者の向井幹博さんって
ひょっとして怖いのかな!?

この方です!

 

ウァオー、怖そーです。

こりゃー、気を使わざるおえないですね^^

 

春日柔道クラブの1学年上には
2016年リオデジャネイロ90kg級
金メダリストのベイカー茉秋さん

1学年下には、朝比奈沙羅さんが
在籍していたそうです。

 

なんて豪華なけいこ場だったんでしょう!

スポンサードリンク


国籍や出身を調査!

ウルフアロンさんの出身地は
プロフィール欄でもご紹介しましたが
東京都葛飾区新小岩です。

 

出身地は、日本です!

 

ウルフアロンさんの両親は
父親は、アメリカ人
母親は、日本人
です。

ウルフアロンさんは
ハーフなんです。

 

見た目、ハーフっぽいって
感じましたけど・・・

 

でも、生まれも育ちも日本なんです。

 

国籍日本のようです。

 

ベンチプレスがスゴイ!

ウルフアロンさんの怪力ぶりは
有名で、東海大学付属浦安高校時代に
ベンチプレス150キロ
上げてしまったそうです。

 

ちなみに、柔道家のベンチプレス記録を
調べてみると・・・

 

2000年シドニー五輪100kg超級
銀メダリストの篠原信一さんも
ベンチプレス150キロを持ち上げるそうです。

 

2000年シドニー五輪100kg級
金メダリストの井上康生さんは
ベンチプレス170キロ
持ち上げるんだそうです。

 

柔道家じゃないですが
第65代横綱の貴乃花さんは
ベンチプレス200キロ
上げたんだそうです!

 

ウルフアロンさんの150キロは
高校時代の記録なので
今、測定すると200キロ超するかもですね。

ウルフアロンさんのパワーは
未知数ですね。

 

今後、スゴク楽しみです。

 

リオオリンピックでは
補欠に甘んじましたが
2020年東京オリンピックでは
主役になるような予感です!

 

ウルフアロンさんの柔道に
注目したいと思います。

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る