杉山三郎のwiki!考古学者になぜなった?学歴や結婚について!

考古学者の杉山三郎さんが
NHKEテレのSWITCHインタビューに
出演します。

杉山三郎さんは、考古学界の常識を覆す
発見などをしているスゴい方なんです!

今回は、考古学者の杉山三郎さんについて
いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク


wiki!

まずは、杉山三郎さんの
プロフィールをチェック!

 

プロフィール

名前:杉山 三郎(すぎやま さぶろう)
生年月日:1952年
出身地:静岡県
大学:東京経済大学経済学部

 

杉山三郎さんは、考古学者であり
人類学者、人類学博士でもあります。

 

東京経済大学経済学部を卒業し
1978年、メキシコ国立人類学歴史学研究所に
入所しました。

 

1995年、アリゾナ州立大学人類学部博士課程を
修了して、博士(人類学)号を授与。

 

1999年には、愛知県立大学の助教授に就任し
その後、教授になります。

 

2009年、愛知県立大学大学院の
国際文化研究科の特任教授に就任しています。

 

考古学者になぜなった?

杉山三郎さんの出身大学は
東京経済大学経済学部です。

 

何で、考古学者になろうとしたのか
気になりますね。

 

調べてみると、杉山三郎さんは
東京経済大学に在学中に
展覧会で展示していたものに
感銘を受けたんだそうです。

 

「展示会で感銘」だけならば
誰にでもあることかもしれません。

 

でも、杉山三郎さんは違いました。

何と、友達と現地まで行って
遺跡発掘調査の発掘作業員として
雇ってもらいアルバイトを
したんだそうです。

 

行動力が世界基準だったんですね。

スポンサードリンク


学歴や結婚について!

杉山三郎さんの学歴は
残念ながら高校の情報は
見つかりませんでしたが
大学は、東京経済大学経済学部です。

 

経歴

2008年 – 現在, 愛知県立大学, 国際文化研究科, 特任教授
2001年 – 2008年, 愛知県立大学, 外国語学部, 教授
1999年 – 2001年, 愛知県立大学, 外国語学部, 准教授
1995年 – 1999年, アメリカ合衆国アリゾナ州立大学人類学学部研究教授
1994年 – 1995年, アメリカ合衆国ハーバード大学ダンバートン・
1990年 – 1994年, アメリカ合衆国アリゾナ州立大学人類学学部研究助手
1987年 – 1990年, アメリカ合衆国マサチューセッツ州
1980年 – 1987年, メキシコ国立人類学歴史学研究所研究員
1976年 – 1978年, 静岡県藤枝市教育委員会、静岡県西駿考古学研究会、
オークス博物館フェロー
ブランダイス大学人類学学部博士課程フェロー
西武建設による藤枝市三軒家発掘調査団調査員
出典:https://researchers.aichi-pu.jp/profile/ja.f01a90b909aacc81.html

 

杉山三郎さんは結婚されています。
妻の名前は、杉山久美子さん。

職業は、杉山三郎さんと同じ考古学者でした。

 

杉山三郎さんと妻の久美子さんの出会いは
メキシコだったそうです。

 

杉山三郎さんがメキシコの研究所で
働いているときに
メキシコの自治大学の大学院で
勉強をしている久美子さんと
めぐり合ったんだとか・・・

 

運命ですね!

 

杉山三郎さんと久美子さんは
メキシコで式を挙げ結婚しました。

 

その後、男の子一人、女の子二人の
三人の子供を授かりました。

 

三人の子供の名前は
長男が陽生さん
長女が昌乃さん
次女が奈和さん
です。

 

杉山三郎さんの家族写真です!

 

妻の久美子さんは、2011年に
お亡くなりになったそうです。

 

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

経済学を学んでいた杉山三郎さんが
ちょっとした経験から考古学の世界に
入って行ってしまうことを聞いて
人生ってわからないな~と
実感しました。

 

経験したことがこれからの自分の職業に
なる可能性もあることを学びました。

杉山三郎さんの今後の発見も
注目したいと思います。

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る