ジョウゴグモは日本にいるの?販売は?飼育はできるの?

jyougogumo

オーストラリアで、猛毒グモといわれているジョウゴグモが発見されたようです。

ジョウゴグモの毒は、人の命も奪うほど強いそうです。

ジョウゴグモは、日本にいるのか?

販売しているのか?

飼育はできるのか?

ジョウゴグモについて、調べてみました。

スポンサードリンク


ジョウゴグモの目次

スポンサードリンク


ジョウゴグモは日本にいるの?

ジョウゴグモは、特定指定外来生物になる可能性があるとして、日本に持ち込むことは禁止されているようです。
外来生物とは、生態系やさらには経済に致命的なダメージを与える危険性がある生物のことをいうそうです。
環境問題にもなる恐ろしい生物らしいです。

熱帯、亜熱帯地域にいるらしく、日本には沖縄県に少数いるそうです。

日本には、3種類のジョウゴグモがいるようです。

オオクロケブカジョウゴグモ
宮古島、石垣島、西表島、与那国島
アマミジョウゴグモ
奄美大島と徳之島
ヤエヤマジョウゴグモ
石垣島、西表島
出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10142998015

ジョウゴグモは、気が強い性格で、刺激を与えたり、怒らせたりすると

また気が強く、刺激を与えると体を大きくのけぞらして威嚇(いかく)や反撃をするそうです。

 

ジョウゴグモの販売は?

ジョウゴグモの販売は、ネットオークションであるようです。

 

ジョウゴグモ飼育できるの?

日本に持ち込み禁止になっているくらいなので、飼育もできないのは当然ですが、ペットとして飼育されることもあるそうです。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る