井手口陽介の出身高校はどこ?ヤンキーだった!?嫁や父について!

井手口陽介さんが土壇場で
2本シュートを決めました。

明治安田生命Jリーグ
J1第2ステージ第15節で
井手口陽介さんが所属する
ガンバ大阪は、横浜マリノスと対戦し
2 – 2の引分けで終わりました。

すべてのシュートは
井手口陽介さんが決めています!

でも・・・
チャンピオンシップに駒を進めることは
出来ませんでした。

今回は、井手口陽介さんについて
いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク


出身高校はどこ?

まずは、井手口陽介さんの
プロフィールをチェック!

 

プロフィール

名前:井手口 陽介(いでぐち ようすけ)
生年月日:1996年8月23日
出身地:福岡県福岡市
身長:171cm
体重:69kg
血液型:O型
所属チーム:ガンバ大阪

 

井手口陽介さんの出身高校
追手門学院高校おうてもんがくいんこうこう)です。

 

背番号は、「21」。

 

ポジションは、ミッドフィルダーで
センターハーフです。

 

井手口陽介さんには、二人の兄がいて
多分、サッカーを始めたきっかけも
二人の兄の影響だったんでしょうね!

 

長男

井手口陽介さんより8歳上
名前:井手口 正昭(いでぐち まさあき)
生年月日:1988年8月10日
ポジションはMF

 

次男

井手口陽介さんより5歳上
名前:井手口 稔(いでぐち みのる)

小学生時代に全国大会に出場しているようです!

 

井手口陽介さんは、兄達よりもサッカーに
夢中になってしまっていたようです。

スポンサードリンク


 

ヤンキーだった!?

井手口陽介さんのワードに
ヤンキーがあったので
調べてみました。

 

やんちゃだったのかな!?

 

井手口陽介さんのヤンキー情報は
見つかりませんでした。

 

たぶん、まゆげをキレイに整えているので
見た目でヤンキーだった!?と
想像されたんじゃないでしょうか!

 

現在、20歳の井手口陽介さん。

でも、すでに結婚しています。

 

結婚が早いってことで
ヤンキーの噂が出たのかもしれませんね。

 

※ 追記 ヤンキー伝説 ~荒れた時期も~

井手口陽介さんがG大阪ユースに所属していた頃、私生活が荒れ始めた時期がありました。

そのとき、高校2年生の井手口陽介さんは、こんなことを言ったそうです。

何で寮に入らなあかんねん!何でみんなと一緒に学校いかなあかんねん・・・

ごく当たり前の日常に、言い方を変えると束縛された日常に、違和感を持ったのでしょうか!?

 

学校に遅刻、寮の門限破り・・・

 

尾崎豊さんの卒業の心境になったのでしょうか!?

校舎の影 芝生の上 吸い込まれる空

幻とリアルな気持ち 感じていた

チャイムが鳴り 教室のいつもの席に座り

何に従い従うべきか考えていた

ざわめく心 今 俺にあるもの

意味なく思えて 戸惑っていた

By 尾崎豊

 

井手口陽介さんが荒れていたある日、母親からの電話が・・・

母さん、大きな病気にかかってしまってん。入院して、手術しないと・・・

 

このとき、井手口陽介さんは、母親が病気になったのは、荒れた生活をしている自分が原因じゃないのかと思ったそうです。

 

この母親の電話をきっかけに、井手口陽介さんの生活は、一変したそうです。

自分が早くプロ(サッカー選手)になって恩返しする

 

 

嫁や父について!

井手口陽介さんの嫁は、中学時代の同級生なんだそうです。

名前は、大野 夏海(おおの なつみ)さんです。

 

井手口陽介さんと大野夏海さんの実家の距離は、400mの間柄だったようです。

中学時代、井手口陽介さんは、大野夏海さんのことを好きじゃなかったんだそうです。

中学のときは、あんまり好きじゃなかった。うるさかったし、わ~わ~言ってる女の子、好きじゃなかった。

大野夏海さんは、目立っていたんでしょうね!

かわいいと噂になっているので、夏海さんのことが、すごく気になりますよね^^

 

井手口陽介さんには
子どももいるようです。

 

早すぎる・・・
とネット上でも話題になっています。

 

井手口陽介さんの父親も
30代でおじいちゃんに・・・と
こちらも話題になっています。

 

でも・・・

井手口陽介さんの母親が女手一つで育てたと言われています。

 

たぶん、井手口陽介さんは、父親のことを知らないのではないでしょうか!

 

父親は、どんな人なのか気になりますが、全く情報が見つかりません!

 

井手口陽介さんは、すべてのことに対して決断が早いようですね。

 

世界レベルの思考を持った選手は
直感でその場の状況や今後を
判断出来るのかもしれませんね。

来年(2018年)は、ワールドカップロシア大会です!

日本は、グループHで戦います。

ポーランド(ヨーロッパ)
セネガル(アフリカ)
コロンビア(南米)
日本(アジア)

 

ワールドカップ前になると、手に入らなくなる可能性もあります。

今や日本を代表する選手ですからね。

井手口陽介さんのユニフォームを着て、ワールドカップを一緒に戦いましょう!

 

 

 

あどけない、井手口陽介さんです。

 

笑顔がすごく似合いますね^^

少年から大人へ

そして、世界へ・・・

 

井手口陽介さんの活躍が大きな舞台へと移り変わっています。

必ず何かを見せてくれる選手ですね。

 

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る