レネゲードの意味は?スペックや価格や燃費について

RENEGADE

Jeepのレネゲードが、2015年9月5日(土)、全国のジープ正規ディーラーで発売されました。

 

コンセプトは、Jeepで初めてのスモールSUV

ジープ・レネゲードは、Jeep伝統のパワフルな佇まいと4×4性能を受け継ぎながら、都市に適したボディサイズおよびスタイリングに合った多⽬的性、機動性、⾼級感を強化したジープの新型モデル。

何だか、おもしろそうな車ですね。

レネゲードについて、調べてみました。

スポンサードリンク


レネゲードの目次

スポンサードリンク


レネゲードの意味は?

レネゲードの意味は、「反逆者」。
型にはまらないすごいやつ!といったところでしょうか!

以前、レネゲード(RENEGADE)という名前は、Jeepのグレード名として使われていました。

CJ-7
CJ-7
ラングラー
wrangler
KJ型チェロキー
Cherokee
など・・・

レネゲードのスペックは?

レネゲードのグレードには、オープニング・エディション、リミテッド、トレイルホークの3種類あります。

グレードのランクとしては、トレイルホークが最上位クラスになります。

 

すべてのグレードともに、右ハンドルです。

やっぱり、日本で運転するなら右ハンドルのが運転しやすいですからね。

乗車人数は、運転手を入れて5人です。

 

排気量は、オープニング・エディション、リミテッドは1.4Lで、トレイルホークは2.4Lです。

おもしろいのが、1.4Lがハイオク仕様で、2.4Lがレギュラー仕様です。

3グレードともにガソリンタンクの容量は、48Lです。

ガソリンスタンドで給油するときは、2.4Lの方がお得感がありますね。

 

でも、燃費で考えると、1.4Lに軍配があがりますね。

オープニング・エディションが一番燃費が良いです。

オープニング・エディション
⇒ 15.5
リミテッド
⇒ 14.6
トレイルホーク
⇒ 10.4

 

レネゲードの価格は?

オープニング・エディション 2,970,000円(税込)
リミテッド 3,132,000円(税込)
トレイルホーク 3,402,000円(税込)

 

レネゲードの燃費は?

オープニング・エディション 15.5km/l
リミテッド 14.6km/l
トレイルホーク 10.4km/l

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る