鈴木唯がかわいい!コネ入社?身長や性格について!彼氏の噂は!?

suzukiyui

フジテレビの新人アナウンサー
鈴木唯さんが「かわいい」
と話題になっています。

2016年8月29日の「とくダネ!」に
夏休みを取っている菊川怜さんの
代役で出演!

「とくダネ!」のメインキャスター
小倉智昭さんがデレデレ状態に!

ネット上でも「かわいい」と
話題になっています。

今回は、鈴木唯さんについて
いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク


かわいい!

鈴木唯さんは、「プロ野球ニュース2016」
水曜日のMCを担当しています。

 

すでに、鈴木唯さんのかわいさは
「プロ野球ニュース2016」を見ている
男性野球ファンの心を射止めているようです。

 

プロフィール

suzukiyui001
名前:鈴木 唯(すずき ゆい)
生年月日:1993年12月13日
出身地:東京都
血液型:B型
大学:早稲田大学国際教養学部
所属:フジテレビジョン編成制作局アナウンス室

 

鈴木唯さんは、早稲田大学在学中に
アメリカに1年間留学したそうです。

 

TOEICは、なんと990点
満点を取ってしまうほどに
英語力がずば抜けています。

 

漢字検定2級も持っています。

 

スポーツもスゴイです。
剣道二段の腕前です。

 

鈴木唯さんの趣味がかわいいです。
ビールを飲みながら野球を観ること
なんだそうです。

おっさんか!

 

なんかギャップがイイですね。
お酒もお強いんでしょうか!?

 

ちなみに、好きな野球チーム
巨人とマリナーズなんだそうです。

 

フジテレビアナウンサーだから
社交辞令的に「ヤクルト」と
言うかと思いきや
素直に好きなチームを答えるところが
これまた好感が持てますね^^

 

コネ入社?

2016年に入社した
フジテレビアナウンサーは
鈴木唯さんを含めて5人です。

  • 鈴木唯さん
  • 堤礼実さん
  • 永尾亜子さん
  • 上中勇樹さん
  • 藤井弘輝さん

 

フジテレビアナウンサーに
噂されている「コネ」入社!

フジテレビに限らず
どこのテレビ局もミスコンやタレントなどを
経験している女性を採用することが
あるようです。

 

ネット上では、鈴木唯さんの入社も
「コネ」なのでは!?と言われています。

 

でも、真実は違いました!
鈴木唯さんは、ちゃんと試験を受けて
合格&内定しているアナウンサーです。

 

鈴木唯さん自身の実力で
フジテレビアナウンサーに
内定しているんです。

スポンサードリンク


身長や性格について!

鈴木唯さんのイメージは
顔がちっちゃいと感じました。
suzukiyui002

 

スタイルも良さそうですね。

 

鈴木唯さんの身長については
公表されていません。

 

そこで、下の画像で予想してみました。
suzukiyui003_2016fujinyuusya

 

この画像は、2016年入社の
フジテレビアナウンサーの皆さんです。

 

真ん中堤礼実さんです。
そして、堤礼実さんの右隣が
鈴木唯さん
です。

 

堤礼実さんの身長は、163cm

 

鈴木唯さんは、堤礼実さんと
ほぼ同じ位の身長です。

 

160cm前後でしょうか!

 

それにしても
鈴木唯さんの顔は小さいですね。

 

鈴木唯さんは、自分の短所について

 

  • 優柔不断
  • すぐ怒るところ

 

と答えています。

 

休みの日は、1日中ベッドでゴロゴロして
携帯やマンガやゲームで過ごす
んだそうです。

 

そして、鈴木唯さんのモットー
やらない後悔よりやる後悔

 

鈴木唯さんの性格は
やりたいことが見つかるまでは
優柔不断なところがあるのかもしれませんが
これやりたい!と思ったら
失敗を恐れずとにかくやってしまう
行動派女性だと思います。

 

実力でフジテレビアナウンサーに
内定しているところも
やりたいと思ったことだから
とことん努力した結果なのでしょうね。

 

彼氏の噂は!?

人気急上昇の鈴木唯さん!

彼氏や熱愛について
気になるところです。

 

調べてみましたが
今のところ彼氏や熱愛の
情報はありませんでした。

 

アナウンサーと野球選手は
相性がイイですよね。

今後、鈴木唯さんと野球選手の
熱愛報道があるかもですね。

 

鈴木唯さんは、巨人ファンなので
巨人の選手・・・

 

鈴木唯さんのアナウンサーとしての
オリンピックで中継をしたり
日本や海外の選手にインタビューをして
視聴者の方に感動、熱狂を伝えること

なんだそうです。

 

2020年の東京オリンピックで
キャスターとして活躍する
鈴木唯さんが楽しみですね。

 

鈴木唯さんに注目したいと思います。

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る