寺島成輝(履正社)の球速や決め球は?出身中学や身長について!!

terasimanaruki

今年(2016年)も
甲子園の季節が来ました!

第98回全国高校野球選手権大会は
好投手揃い!と言われています。

第2日の第3試合に
履正社高校(大阪)の
寺島成輝さんが登場します!

今回は、寺島成輝さんについて
いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク


球速や決め球は?

履正社高校(大阪)は
今大会の優勝候補に挙がっています。

 

好投手の寺島成輝さんの存在が
大きいのでは無いでしょうか!

 

投手としてじゃなく
4番として打者としても
チームを引っ張っています。

 

寺島成輝さんの球速は
MAX149キロです。

 

甲子園では150キロを出したい!
と抱負を語っています。

 

寺島成輝さんの持ち味は
速球だけじゃありません。

 

大阪大会には4試合に先発して
大阪大会合わせて29イニングを投げて
点を取られたのはたったの「1」点のみ!

 

防御率は、何と「0・31」。

 

味方打線が1点取れば
必ず勝てると言う安定感が
魅力です。

 

寺島成輝さんは
149キロの直球と変化球も
良いそうです。

 

寺島成輝さんは
多彩な変化球を持っています。

 

球種

 

  • スライダー
  • カーブ
  • カットボール
  • チェンジアップ
  • フォーク

 

直球と変化球のコンビネーションが
すごく良いんだそうです。

 

巨人軍のスカウト益田主任が
コメントしています。

緩急があって(直球と変化球の)コンビネーションがいい。
球が重いし、糸を引くような球が投げられる

 

寺島成輝さんの投球をどうぞ!

 

際どいコースに「ビシッ」と決まる
コントロールがスゴイですよね。

 

見ていて、ワクワクしてしまいます。

スポンサードリンク


出身中学や身長について!!

ここで、寺島成輝さんの
プロフィールをチェック!

 

プロフィール

名前:寺島 成輝(てらしま なるき)
生年月日:1998年7月30日
出身地:大阪府
身長:183cm
体重:86kg
投:左投げ
打:左打ち

 

寺島成輝さんは
身長、183cm
体重、86kg
とかなり恵まれた体格の持ち主です。

 

プロ野球のスカウトも
寺島成輝さんを見て

 

  • 欠点が無い
  • 完成されている
  • プロで即戦力として使える

 

などなど

 

寺島成輝さんの体の
完成度を評価しています。

 

寺島成輝さんの
出身地は大阪府ですが
2歳の頃、東京で生活していました。

 

野球との出会いは
幼稚園の終わり頃だそうです。

 

そして、国分寺スカイホークスに
所属していました。

 

小学三年生になった寺島成輝さんは
大阪に戻ることになりました。

 

そして、小学四年生になると
大阪茨木リトルリーグに
所属することになります。

 

寺島成輝さんが
投手をやるようになったのは
大阪茨木リトルリーグに
入団した頃だそうです。

 

この頃のエピソードとして
こんなことがあったそうです。

 

小学生だった寺島成輝さんは
すでに、投手としての貫禄があって
小学生の中で一人だけ中学生が
投げていると思うほど実力が
ズバ抜けていたんだそうです。

 

寺島成輝さんの出身中学校は
大阪の茨木市立東中学校です。

 

中学生になった寺島成輝さんは
大阪簑面ボーイズに所属することに。

 

寺島成輝さんは
中学三年生のときに
日本代表に選ばれました。

 

2013年に開催された
世界少年野球大会に
エースとして出場しました。

そして、見事「優勝」を果たしました。

 

この世界少年野球大会に
優勝したことで
寺島成輝さんの注目度は
高まりました。

 

全国各地の強豪と言われる高校が
寺島成輝さん獲得合戦を
繰り広げたそうです。

 

このとき、寺島成輝さんが
入学した高校の野球部が
強くなるだろうとまで
言われたそうです。

 

全国の各強豪高校が
寺島成輝さん獲得のために
アピールした結果
寺島成輝さんが選択した高校は
地元大阪の履正社高校でした。

 

寺島成輝さんが
入学した高校の野球部が
強くなるだろう

この噂通り
履正社高校は、寺島成輝さんが
入学した春のセンバツ大会で
準優勝に輝いています。

 

甲子園初戦で、寺島成輝さんは
山口の高川学園と対します。

 

寺島成輝さんの投球に
注目したいと思います。

 

150キロ、出るかもしれませんね!

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る