村田沙耶香が働くコンビニはどこ!?年収や結婚は?大学や高校は?

muratasayaka

村田沙耶香さんが
第155回芥川賞を
受賞しました。

内幸町の帝国ホテルで
受賞式が行われ
村田沙耶香さんは
喜びをこんな風にコメントしていま。

奇跡のような感じで
まだフワフワしていますが
とてもうれしいです

芥川賞作家の
村田沙耶香さんについて
調べてみました。

スポンサードリンク


働くコンビニはどこ!?

今日の芥川賞の受賞式前も
コンビニで働いてから来たそうです。

 

村田沙耶香さんは
都内のコンビニで
働いているそうです。

 

今のところ
情報がありません。

 

年収や結婚は?

村田沙耶香さんの職業は
小説家でありエッセイストです。

 

コンビニで働きながら
小説を書いていると言う
生活をしているようです。

 

村田沙耶香さんの
年収が気になります。

 

村田沙耶香さんは
今までも数々の賞を
取っています。

 

経歴(文学賞)

2003年、『授乳』で第46回群像新人文学賞優秀賞受賞。
2009年、『ギンイロノウタ』で第22回三島由紀夫賞候補。
2009年、『ギンイロノウタ』で第31回野間文芸新人賞受賞。
2010年、『星が吸う水』で第23回三島由紀夫賞候補。
2012年、『タダイマトビラ』で第25回三島由紀夫賞候補。
2013年、『しろいろの街の、その骨の体温の』で第26回三島由紀夫賞受賞。
2014年、『殺人出産』で第14回センス・オブ・ジェンダー賞少子化対策特別賞受賞。
2016年、『コンビニ人間』で第155回芥川龍之介賞受賞。
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/村田沙耶香

 

2013年に
第26回三島由紀夫賞受賞に
輝いています。
作品名『しろいろの街の、その骨の体温の』

 

三島由紀夫賞を受賞すると
記念品と賞金100万円が
授与されるそうです。

 

そして、今回の芥川賞は・・・
記念品と賞金100万円です。

記念品は、懐中時計のようですね。

 

賞金100万円をいただけるだけでも
テンションが上がりますが
小説(作品)が売れたときの
印税のことを聞くと
さらにテンションが上がります^^

スポンサードリンク


印税は、小説の販売価格の
約10%なんだそうです。

 

と言うことは
『コンビニ人間』は
1,620円なので
一冊売れると162円の
印税が入ってくることになります。

 

仮に10万部売れたとすると
1,620万円の印税が入ってきます。

 

本を書くって
すごいことですね。

 

村田沙耶香さんは
すごく若く見えます。

 

年齢を調べて驚きました。
現在36歳で
もうすぐ37歳に!

 

結婚していると言う
情報が見つかりませんでした。

多分、独身だと思います。

 

大学や高校は?

村田沙耶香さんの
プロフィールをチェック!

 

プロフィール

名前:村田 沙耶香(むらた さやか)
生年月日:1979年8月14日
出身地:千葉県印西市
職業:小説家

 

村田沙耶香さんの
出身高校を調べると
千葉県柏市にある
私立二松学舎大学附属沼南高校
と言う情報があります。

 

出身が千葉なので
私立二松学舎大学附属沼南高校
の可能性は大ですね。

 

村田沙耶香さんの出身大学は
玉川大学文学部芸術学科芸術文化コース。

 

玉川大学に通っていた頃
村田沙耶香さんは
コンビニでアルバイトを
していたんですね。
村田沙耶香さん自身の
経験&体験をもとに書いた
小説が芥川賞を受賞!

 

夢のような出来事ですね。

 

村田沙耶香さんは
現実のものにしてしまったのです。

 

すごいですね。
おめでとうございます!

 

村田沙耶香さんの
今後の活躍に注目したいと思います。

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る