エフォートカンパニーの社長と塾長の名前と画像を公開!手口は!?

efo-tokanpani

エフォートカンパニーが
破産手続きをしていると
報じられました。

小中高生向け学習教材を
販売している会社で
「お試し教材」を使って
契約していたようです。

今回は、エフォートカンパニーについて
いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク


エフォートカンパニーが破産!

小中高生向け学習教材の販売会社「エフォートカンパニー」(東京都町田市)と社長が、5月25日付で東京地裁から破産手続きの開始決定を受けたことが分かった。

負債総額は約5000万円。同社は、保護者らに「お試しのモニター契約で、代金は肩代わりして返す」と約束して教材を販売しながら返金を滞らせ、約200人が計約3億円の被害を訴えており、負債額はさらに膨らみそうだ。
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160602-00050116-yom-soci

社長と塾長の名前と画像を公開!

エフォートカンパニーは
従業員数は、二人だったようです。

 

会社所在地は
2015年時点では
東京都町田市南成瀬1-1-2プラザ成瀬3F
にあったそうです。

 

その二人は、社長と塾長です!

 

社長:福嶋淳さん
efo-tokanpani001
塾長:土田かおりさん
efo-tokanpani002
現在、逃走中との噂があります。

ピンと来たら110番!

スポンサードリンク


手口は!?

エフォートカンパニーの手口を
調べてみました。

 

教材を購入した保護者たちに
「お試しのモニター契約」と偽り
また他の教材を宣伝したそうです。

 

そして、保護者は信販会社と契約して
他の教材をクレジット払いで購入させます。

 

でも、ただ購入と言うだけじゃ
契約しないだろうと言うことを
見越してこんな手口が
使われていたようです。

 

他の教材をクレジット払いで
購入してもらうけど
後で、エフォートカンパニーが
購入代金を全額負担しますよ!
返金しますよ!

と説明していたようです。

 

このように説明すれば
保護者も実質無料と思い
かなりのメリットがある
と感じてしまいますよね。

 

昨年(2015年)10月位から
エフォートカンパニーから返金が
滞り始めたそうです。
11月末には休業を発表しています。

 

現在は、エフォートカンパニーと
連絡が取れないようです。

 

今のままだと保護者は
契約させられた信販会社から
購入した他の教材費用を請求される
可能性があるそうです。

 

なんとも、無責任な会社でしょうか!
子どもの学力なんて
全く考えていない会社だったんですね。

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る