日本原子力研究開発機構は無くなる?解散するの!?世間の反応は?

もんじゅの存続が発表されました。

廃炉も検討しての「存続」決定に
後味悪い結果となっているようです。

日本原子力研究開発機構に代わる
受け皿が無い・・・

ネット上の反応が鋭すぎます。

スポンサードリンク


もんじゅ(高速増殖炉原型炉)存続!

原子力規制委員会が廃炉も含めた運転主体の見直しを勧告していた高速増殖炉原型炉「もんじゅ」(福井県)について、政府が存続の方針を表明することが14日、分かった。
文部科学省の有識者検討会が月内にも報告書をまとめた後になる見込み。
規制委が文科相に対し勧告の回答期限のめどとしていた「半年」はすでに過ぎているが、いまだ現在の日本原子力研究開発機構に代わる受け皿の具体案は出ておらず、実際の存続は不透明な状況にある。
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160515-00000050-san-soci

 

政府は、もんじゅの存続を決定しています。
実際は、日本原子力研究開発機構に代わる
受け皿が無いとの理由でもんじゅの存続が
決まったようですね。

 

代替案が出てこない!
もんじゅを廃炉にするのにも
3,000億円かかるそうです。

スポンサードリンク


無くなる?解散するの!?

もんじゅについて
こんなコメントがありました。

ごまかしです。
なにかやっているように見せて、組織を分けただけ。
世論を逸らす目的です。

解体というなら、解散してもんじゅを廃炉しなくちゃ。
出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13111569588

 

すごく、鋭いコメントだと思います。

世間の反応は?

ネット上では、もんじゅ存続について
すごく鋭くて納得するコメントばかりです。

ちなみに・・・

もんじゅを廃炉にするには
3,000億円かかり

もんじゅを存続するには
年間107億円かかるそうです。

 

と言うことは
今、もんじゅを廃炉するのに
3,000億円使うよりも
もんじゅを存続させて
年間107億円使った方が
安く済みますね。

 

でも、約30年後には
同じ位のお金を使うことに
なると思うのですが・・・

 

もんじゅに関する決断の
先延ばし!?なのかもしれませんね。

 

今の政治家に、30年後のことは
関係ないでしょうからね。

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る