プロレスラーの曙の病状は?復帰はいつ頃!?引退の可能性は!?

akebono

プロレスラーの曙さんが
入院していたことが報じられましたね。

今年3回目の入院と言うことで
ちょっと、心配です。

曙さんは、4月20日に
ジャイアント馬場さんの意志を
受け継ぎ「王道」を旗揚げしたばかりです。

今回は、曙さんについて
いろいろ調べてみたいと思います。

スポンサードリンク



まずは、曙さんのプロフィールをチェックです。

 

プロフィール

名前:曙 太郎(あけぼの たろう)
生年月日:1969年5月8日
出身地:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島ワイマナロ
身長:201cm
体重:233kg

 

病状は?

曙さんは、右足のホウカシキ炎を
悪化させてしまったそうです。

 

ホウカシキ炎は、漢字で書くと
蜂窩織炎と書くそうです!

難しい・・・

蜂巣炎(ほうそうえん)とも呼ぶそうです。
こちらも難しい漢字ですね。

 

ホウカシキ炎ってどんな病気なのか?
調べてみると
毛穴や汗の出る管や小さい傷などから
細菌が皮下脂肪組織内に侵入して
化膿(かのう)してしまうそうです。

スポンサードリンク


復帰はいつ頃!?

曙さんは、5月15日に山口県で行われる予定の
「王道」旗揚げ第2戦には
出場したいと言っているようです。

 

ジャイアント馬場さんの
意志を受け継いだ『王道』の
旗揚げと言うことで
何が何でも出場したいのだと思います。

 

でも、患部が右足なので
ベストな試合をすることも
難しいのかもしれません、

 

万全な状態になってから
復帰した方が、曙さんにとっても
ファンにとっても
そして、ジャイアント馬場さんにとっても
良いような気がします。

 

引退の可能性は!?

曙さんは、以前にも肺炎を患って
緊急入院しているそうです。

このときに発表された病名は『急性肺炎』。

 

でも実際は、心不全だったそうなんです。

 

原因は、体に水が溜まったため。

そして、体に水が溜まる原因は
曙さんの暴威暴食にあるんだそうです。

 

プロレスラーは、体が大きい方が
有利なのかもしれませんが
曙さんは、健康を度外視した
食べっぷりで、体重と脂肪は
右肩上がりに増えていったそうです。

 

一晩で、1,000万円分飲んだこと
もあるんだとか・・・

 

今の体型だと心臓への負担も
かなりあると、周囲からは
心配の声も上がっているそうです。

 

そして、『引退』の噂も出ているそうです。

 

食べて体を大きくするんじゃなくて
トレーニングで体を作るようにしないと
選手生命も長くないのかもしれませんね。

 

曙さんは、相撲時代から
横綱と言う看板を背負って
勝負してきた方です。

 

プライドや責任感は、誰よりも
強く持っていると思います。

 

でも、曙さん自身の体を
大切にしていただきたいですね。

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る