タカタは潰れない!?不具合原因は?世間の反応や評判について!!

takata

タカタ製のリコールの対象だった
エアバッグを搭載した車種で
死亡事故が発生してしまったようです。

ここまで、不具合が多発してしまうと
何から改善したら良いのか
わからなくなってしまいそうです。

『わからない』で済むはずもありません!
今回は、タカタの不具合について
いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク



大手のエアバッグメーカーは
世界に3社あるそうです。

世界シェア35% Autoliv(スウェーデン)
世界シェア25% タカタ(日本)
世界シェア25% TRW(アメリカ)
世界シェア15% その他中小企業群(豊田合成や日本プラスト)

日本では、タカタの他に
セーレンがあるようです。

 

潰れない!?

ネット上では、タカタはもう終わりだよ的な
コメントも多々見られます。
実質、もう潰れたよ。この会社。
ホンダ、トヨタ、日産に見離され、日本という国家からも日本人からも、相手にされない。

 

これはもうガチで倒産あるんじゃないか

 

不具合原因は?

タカタ製エアバッグの
不具合原因は、不明のようです。

 

そんな中、米高速道路交通安全局(NHTSA)は
火薬の劣化原因」だと結論を出しています。

 

どうやら、エアバッグを膨らませるために
使用する火薬「硝酸アンモニウム」が
長い間、高い湿度や温度変化によって
劣化してしまい、エアバッグが実際に
作動するときに急激に燃えてしまうことが
破裂の原因だったようです。

 

そして、火薬「硝酸アンモニウム」の劣化を
防ぐための乾燥剤が使われていなかったこと
を指摘しているようです。

スポンサードリンク


世間の反応や評判について!!

かなり厳しい意見もありますね。
トヨタはあまりTAKAKA製を使ってなかったのが幸いしたな。
逆にHONDAはべったりだから、マジで洒落にならんだろ。

 

タカタは創業者一族が牛耳ってる。危機感薄い原因だろ。
援助するなら追い出せよ

 

タカタのエアバッグは日本でも欧州でも使われているのに
なぜかほとんどのクレームがアメリカから出るんだよな。
たとえばだよ、現地生産の工場で誰かがわざと不良品が出るように
仕組んだとか考えられないか?
トヨタのときにも同じような疑問を持った。

 

タカタは創業者一族が牛耳ってる
このコメントが気になりますね。
同族会社は伸びないと言うことは
世の常みたいですからね。

 

家族に対しては、よしよし良くやったと褒めて
家族以外は、評価をしない・・・

 

タカタの今の状況は
身から出た錆なんでしょうか!?

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る