舛添要一は朝鮮人だった!?別荘がすごすぎる!股関節の病名は!?

masuzoeyouiti

舛添要一さんが、毎日叩かれて
炎上していますね。

炎上するようなことを
しているんですよね。

過去2年間で海外出張に
費やしたお金は、なんと2億円。

別荘もお屋敷なんですよね。

今回は、舛添要一さんについて
いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク


朝鮮人だった!?

舛添要一さんは、自分自身が
朝鮮人だと言うことを
朝まで生テレビで暴露したそうです。

時代はバブル(89年10月)。
番組のテーマは「外国人労働者受け入れ」についてだったそうです。
舛添要一さんは、コメンテーターが眠くなった深夜に急に怒鳴り始め
「日本の文化習慣を完全にマスターした朝鮮人もいるんだ。それが私だ。」
とカミングアウトしたそうです。
出典:http://happy-newnews.com/masuzoe-2793

 

さらに、記者会見での一コマ。
机の上にあった日の丸の国旗を
邪魔でしょ、これ!
と言ってしまいました。


日本を良くしたいと言う気持ちは
無いのかもしれません・・・

スポンサードリンク


別荘がすごすぎる!

今、問題になっている別荘が
すごすぎるんです!

 

神奈川県湯河原の一等地に
そびえ立つ大豪邸です。

敷地の広さは、950㎡(平方メートル)
述べ床面積は、270㎡(平方メートル)
あるんだそうです。

masuzoeyouiti001

 

別荘の名義は、舛添要一さんの
ファミリー企業「舛添政治経済研究所」に
なっているようです。

 

政治経済研究所ですか・・・
東京じゃ研究出来ないものでしょうか!?

 

この豪華な別荘に
毎週、舛添要一さんは
通っているそうです。

 

リハビリのためと
言っていますが・・・

 

舛添要一さんは、湯河原の別荘以外にも
東京都世田谷区に1億円越の3階建ての大邸宅
福岡県北九州市などにも別荘を持っている
と言う噂もあります。

 

体は一つなのに、なんであちこちに
家を持つ必要があるんでしょうか!?

 

股関節の病名は!?

舛添要一さんが、毎週別荘に
通う理由は、股関節のリハビリのため
なんだそうです。

 

以前から、舛添要一さんは
腰痛が持病だったそうで
ある日、ひどい腰痛に見舞われて
診察したところ
変形性股関節症
診断されたんだそうです。

 

その後、手術をして
毎週、湯河原の別荘に
リハビリをしに訪れているそうです。

 

湯河原の別荘じゃなくちゃ
リハビリって出来ないんでしょうか!?

 

舛添要一さんは、頭が良くて
知識も持っていて、すごい方
と言うのは、わかります。

 

でも、あまりにも一般人との
生活の違いに驚いてしまいます。

 

やっぱり、庶民の生活を
知って欲しいですね。

 

庶民は、リハビリのために
別荘に行くことは、出来ませんよ!

 

今後の舛添要一さんの発言や行動に
注目したいと思います。

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る