武藤貴也衆院議員が離党!未公開株購入を持ちかけ、トラブルに!?

mutougiin

武藤貴也衆院議員が、知人に未公開株の購入を持ちかけたというニュースが流れました。
武藤貴也衆院議員が運営しているオフィシャルサイトを見ると、「取り戻そう!日本!」、「私には、守りたい日本がある」という言葉がありました。

 

武藤貴也衆院議員だったら、今の日本を何とかしてくれると予感させてくれます。

この武藤貴也衆院議員にスポットがあてられています。

スポンサードリンク


どうして、武藤貴也衆院議員がバッシングを浴びているのか?

 

 

武藤貴也衆院議員のトラブル報道とは?

2015年8月19日(水)に発売された、週刊誌(週刊文春)の報道がきっかけでした。

19日発売の週刊文春によると武藤氏は昨年、「国会議員枠で買える」とソフトウエア会社の未公開株購入を知人らに勧め、23人から計約4000万円を集めた。株は実際には購入されず、出資金の一部が戻っていないという。
出典:http://mainichi.jp/select/news/20150820k0000m010002000c.html

知人に未公開株の購入を持ちかけた!

 

この会社の業績が上がれば、儲けもんです。

今ある会社の株を買うより、未公開株を買った方が旨みがあるかもですね。

 

武藤貴也衆院議員は、なんていい方なのでしょう^^と絶賛されるでしょうね。

 


株価が上がったらですが・・・

 

今回のトラブルは、その紹介した未公開株の出資金の返還を求められたときに起こったとのことです。

やっぱり、この株怪しい!
とでも思ったのでしょうか?

 

何で返金できなかったのか?
そもそも、武藤貴也衆院議員は証券会社の社員だったのでしょうか?
集めたお金の使い道は?

 

いろいろと疑問が出てきますね。

 

スポンサードリンク


 

 

武藤貴也衆院議員が離党の理由

武藤貴也衆院議員が離党を決断した理由を次のように発言しています。

「先日の(ツイッターでの)発言の件で迷惑をかけたばかりであるのに、さらに党に大変な迷惑をかけていることを心苦しく思う」と離党理由を説明した。
出典:http://mainichi.jp/select/news/20150820k0000m010002000c.html

その一方で、未公開株の出資金トラブルを報道した、週刊文春を「週刊誌記事の取材源を詐欺行為」という理由で東京地裁に提訴しているようです。

記事内容に大変驚いているとコメントしてます。

 

 

こんなこともつぶやかれています。

確かに!

 

議員になると、ちょっとした発言や行動が大事になってしまうんですね。

今回の件は、武藤貴也衆院議員に落ち度があったのかもな・・・

ひょっとしたら、未公開株で集めた資金で、「生活に困った方に援助」なんて、ねずみこぞう的なことをしようとしたのかもしれないですしね。

 

 

元総理大臣の田中角栄さんがこんなことをいってます。

仕事をするということは、文句を言われるということだ。
ほめられるために一番良いのは仕事をしないこと。
しかしそれでは政治家はつとまらない。
批判を恐れずやれ。

良いか悪いかは別として、いろいろな発言や行動をした、武藤貴也衆院議員は仕事をしていたのかも!?

 

正々堂々とご自分の事実を発表して、「取り戻そう!日本!」、「私には、守りたい日本がある」精神で頑張ってほしいですね。

 

スポンサードリンク


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る