前田健の心肺停止の原因や病名は?持病はあった?搬送病院はどこ?

maedaken

お笑いタレントの前田健さんが
東京都新宿区新宿の路上で倒れていて
心肺停止状態で病院に搬送されたそうです。
今回は、前田健さんについて
調べてみました。

スポンサードリンク


心肺停止の原因や病名は?

前田健さんは、繁華街の路上で嘔吐(おうと)していたそうです。
発見されたときには、呼吸していなかったそうです。

飲み過ぎなどが原因でしょうか!?

 

持病はあった?

芸能人は、楽な商売じゃないと思います。
前田健さんにもストレスや過労があったと思います。

 

前田健さんは、B型肝炎が持病として
あったそうです。
そして、心臓は弱かったそうです。

 

B型肝炎で、仕事を休んだこともあったそうです。

 

前田健さんは、倒れる前に
イタリア料理店で「海の幸とトマトソースパスタ」を
食べていたそうです。

 

イタリア料理の店員は、そのときの前田健さんの顔色は
悪そうだったとコメントしています。

スポンサードリンク


搬送病院はどこ?

東京都新宿区新宿の路上付近で
倒れていた前田健さんの服装は
ワイシャツとジーパン姿だったそうです。
前田健さんの様子は、手はだらんとしていて
目は閉じた状態で、口も閉じていたそうです。
息もしていなかったようです。

 

路上でAEDなどを使って心臓マッサージをして
応急処置をして、病院に搬送されたそうです。


前田健さんが倒れていた場所から近い病院は
春山記念病院・大久保病院だそうです。

 

詳しい情報が分かり次第

随時、お伝えします。

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る