累積疲労が怖い 原因や症状について!体の疲れをとる方法は?

ruisekihirou

累積疲労という病気が、新しく命名されたようです。

あまり、うれしいことじゃないですけどね・・・

累積疲労と名付けたのは心療内科医の堀史朗先生です。

「累積疲労は、体の疲労が心の疲労にも移行する。放置すると、パニック障害や、うつ病、過労死にもなる怖い病気です」
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150817-00010002-yomidr-hlth

累積疲労について調べてみました。

スポンサードリンク


累積疲労の目次

スポンサードリンク


累積疲労の原因

私たちの体に疲れがたまってくると、リンパ管や毛細血管の中を流れるリンパ液や血液がつまりやすくなってしまいます。
毛細血管は管一つ一つは細いですが、私たちの体に通っている全体の血管の約90%占めている大切な血管なのです。

 

体のあちこちで、つまりやすくなると、体の傷ついた細胞を治してくれる成長ホルモンが減ってしまい、その結果、傷ついた細胞や死んでしまっている細胞が増えてたまってしまいます。

 

それだけじゃありません!

 

さらに怖いのが、徐々に胃腸の活動が弱くなって、せっかく食べた栄養物も消化することができなくなり、体内に吸収することもできなくなってしまいます。
そして、私たちの体に必要な栄養素を吸収することができなくなると、生きるために必要な酵素の活動にも影響がでて、追い打ちをかけるようにさらに、毛細血管がつまりやすくなってしまいます

 

 

このように、毛細血管がつまりやすくなると、脳にある毛細血管もつまってしまう可能性が高くなってしまいます。
脳にある毛細血管がつまってしまうと、大脳の前頭前野の活動が知らず知らずに衰えてしまって、神経回路網も手のつけられない状況にもなってしまいます。

 

累積疲労の原因は、

つまった末梢(まっしょう)の細い血管が体内、特に脳に増えていくのが、累積疲労の要因だったのです

と心療内科医の堀史朗先生は断言しています。

※末梢血管とは・・・脳と脊髄(せきずい)からなりたっている中枢血管から枝分かれして、全身に網の目のように通っている血管です

 

 

累積疲労の症状

最初の症状として、体がだるいと感じてくるようです。
徐々に、脳の毛細血管がつまりだすと、脳の活動も低下してしまい、理性を抑えられない状況(情緒不安定)になってしまいます。

 

 

累積疲労の予防法、体の疲れをとる方法

睡眠を十分に取ること!
睡眠をとることで、私たちの体の細胞が元気になって、さらに、体の疲れを解消してくれる成長ホルモンが活発に作られるようになります。

 

寝だめは効果がないと聞きますが、休みの日など時間の取れるときは睡眠時間を多くとって、体の疲れをとるように心がけましょう。

 

私もサラリーマンで、体が資本です。

累積疲労に気をつけなければ!と実感しました。

まずは、生活習慣を見直さなければいけないな・・・

 

スポンサードリンク


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る