田中角栄に学ぶ仕事の流儀!ストレス解消法は?出来ないときは!?

田中角栄さんには、たくさんの名言・格言があります。
物事の核心を突いていて
心にしみる言葉ばかりです。

今回は、仕事に関することを
田中角栄さんの名言・格言で
癒されたいと思います。

スポンサードリンク


仕事の流儀

田中角栄さんの仕事に対する
思い・志は、すごいものがあります。
とんでもないオーラを感じます。

 

田中角栄さんから学ぶ仕事の流儀は、
すごくシンプルでした。

用件は、便箋1枚に大きな字で書け。
初めに結論を言え。
理由は3つまでだ。
この世に3つでまとめきれない大事はない。

 

用件は、短く伝える!

すごく、厳しく感じますが

要するに、やるかやらないか!

と言うことですよね。

 

ストレス解消法は?

まずは、どんな仕事でもやってみること!

どこの会社でも嫌な人や苦手な人はいるものです。

でも、仕事を経験しなければお金を稼ぐことも出来ません。

田中角栄さんは、こんな風に言っています。

私が田中角栄だ。
尋常小学校高等科卒業である。
諸君は日本中の秀才であり、税制金融の専門家ぞろいだ。
私は、素人だが、トゲの多い門松をたくさんくぐってきて
いささか仕事のコツを知っている

 

この言葉は、田中角栄さんが1962年に大蔵大臣に

就任したときの演説の一部です。

 

エリート官僚の前で、演説したことで

伝説のスピーチと言われています。

 

普通ならば、知識のあるエリート官僚の前に

何もすること、言うことも出来ずに

ストレスを溜めてしまうケースかもしれません。

 

でも、田中角栄さんは、自分で仕事の経験を

たくさん積んでいたんです。

私は、素人だが、トゲの多い門松をたくさんくぐってきて
いささか仕事のコツを知っている

 

田中角栄さんは、実際に自分で経験したことを

強みとして武器として、

自分の意見を言える環境を

作ったんですね。

 

エリート官僚は、こんな田中角栄さんに

心を奪われたそうです。

スポンサードリンク


出来ないときは!?

仕事が出来ないときには、

こんな名言が後押ししてくれます。

できることはやる。
できないことはやらない。
しかし、すべての責任はこのワシが負う。
以上!

 

できないときは、ハッキリと言いなさい!

田中角栄さんみたいなドンと構えた上司がいたら

どんなに仕事がおもしろくなることかと

想像してしまいます。

 

今、田中角栄さんみたいな上司は

いないんじゃないでしょうか!

 

できるか、できないか自分で決めて!
できなくてもしらないよ。
責任は、あんたが取ってね!

 

たぶん、こんな感じですよね^^

 

できるか、できないかを端的にまとめて

即行動しなさい!

田中角栄さんは、すごい人ですね。

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る