ホリエモンの本音で生きるの感想!名言や格言をまとめてみました!

DSC_0033

ホリエモンこと堀江貴文さんの書籍が
以前から気になっていました。

読みたいと思いながらも
書店で手にすることもありませんでした。

ホリエモンの本音で生きる
ある書店の週間ランキングの
上位にランクインしていて
今回は、手にとってページを
めくりました!

すると、気になる言葉が・・・

今回は、ホリエモンの本音で生きるの感想を
書きたいと思います!

スポンサードリンク


本音で生きるの感想!

今まで、ホリエモンの話しを聞いていて
なんとなく冷めているな・・・
と感じていましたが、本音で生きるを読んで
ホリエモンの成功している理由がわかりました。

 

本音で生きるを読むとわかること!

本音で生きるを読むと、精神的に楽になって
今までためらっていたことをやってみようかな!
と思えるようになります。

 

本音で生きるためのヒント!

ホリエモンは、小さい頃から本音を言って生きてきたそうです。
親の言うことに対しても、間違っているのでは!?
と思ったら、「はい、わかりました!」
とは言わず、自分の意見をハッキリ伝えたそうです。

 

ホリエモンは、子どもの頃から
依存心が無かったんですね。

 

ホリエモンは、本音で生きるためのヒントを
3つ挙げています。

  • 言い訳をしないこと!
  • バランスをとろうとしないこと!
  • 「自意識」と「プライド」を捨てること!

スポンサードリンク


ホリエモンとサラリーマンの違いとは?

私たちは、勉強して世間的に良い学校に入るために
必死に勉強をします。

ひたすら、嫌な勉強をします。

勉強をする理由は、給料の良い会社に就職するために・・・

ときには、資格を取るために勉強します。

たくさん給料をもらえるように・・・

このように、良い学校に入れば、良い会社に入れる!
そして、良い給料をもらうことが出来る。
または、人気の資格を持っていれば
良い給料をもらうことが出来る。

こんな期待を抱いて、勉強しています。
自分自身の目的や自らやろうと思うことなく・・・

だから、やらされている感があって
何かあると言い訳をしてしまいます。

親に勉強しろって言われたから・・・
これは、上司に言われたから・・・

言い訳ばかりしていたなと気づきます。

でも、ホリエモンは、違います。
ホリエモンは、東大に合格しています。

良い会社に入るためじゃなくて
地元(福岡県八女市)を脱出したくて
東大を選んだそうです。

地元を脱出するためだけに・・・

 

言い訳をしないこと!
バランスをとろうとしないこと!
「自意識」と「プライド」を捨てること!

 

この3つをやめることを意識すると

今まで思っていたことや思いついたことを

軽いノリで、よしっ、やってみようか!

と行動的になります。

 

名言や格言まとめ!

本音で生きるで、ホリエモンが言った名言や格言をまとめました。

他人のことは、ほうっておけ!

ホリエモンは、こんな風に言っています。

あなたは、一緒にいて嬉しくもない人にまで
すかれようとしているのではないか!

 

「できない理由」を探して、いいことあるのか?

できないなどと言い訳する人は、暇な人!
自分のプライドを守って、
現状を維持するための言い訳を言っているだけ!

 

本音で生きるを読んで、ホリエモンってすごい!と思いました。

やりたいことをやって、

そして、お金にしてしまう。

 

本音を言うことで、やりたいことをノリでやって

実現させるための方法を教えてくれる一冊でした。

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る