小林悠は適応障害だった!かけ離れた報道!?原因は?真実とは?

kobaharu

小林悠さんは、適応障害だったことを発表しました。

もう静かに暮らせると思っていたと語る小林悠さんは、
報道されるニュースがあまりにも事実とかけ離れた報道だったと語っています。

今回は、小林悠さんが診断された適応障害について
いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク


適応障害だった!

精神的なものではなくて、ストレスが原因のようです。

適応障害とは、ある状況が、その人にとってはとても辛くなってしまうものです。

DSM5(心の病の診断手引最新版)によれば、明らかなストレスの元があり、常識的に考えられるよりもずっと辛く生活に支障が出るようなものを適応障害としています。

それは、死別や他の精神の病気によるものではなく、ストレスの元がなくなって半年もすれば治るものを指しています。
出典:http://bylines.news.yahoo.co.jp/usuimafumi/20160315-00055475/

 

かけ離れた報道!?

小林氏の「NEWS23」キャスター就任が発表されたのは1月26日。
だがその6日後、「週刊ポスト」で元実業家A氏(39)との交際が報じられると、彼女は急速に追い詰められていく。
「スポニチ」はA氏には「結婚している女性がいたかもしれない」等と報じた。
小林氏の異変に真っ先に気が付き、支えたのはA氏だった。現在A氏は独身であり、「大切な人」だと小林氏は明かす。

「彼のすすめで2月10日に心療内科に行ったところ、『適応障害』と診断されました。
そこで初めて自分が病気だと気が付きました
出典:http://shukan.bunshun.jp/articles/-/5972

 

事実じゃないことをメディアを通じて広められるほど辛いことはないですよね。

確かに、小林悠さんは、デート現場をスクープされたのは事実ですよね。

でも、デートしたっていいじゃないですか!

 

報道の自由なんてありますけど、おもしろおかしく報道するのはNGですよね!

報道機関は、国民の知る権利に奉仕する存在です。

 

事実とはかけ離れていて数字の取れる報道をするのは、やめて欲しいですよね。

スポンサードリンク


原因は?

適応障害は、うつ病に似ていると言われているようです。

責任感が強い人、能力が高い人、まじめな人、がんばりすぎる人

こんな方がなりやすいんだそうです。

 

怠け者、人に流されやすい人、サボる人

こんな方は、なりにくいそうです。

 

なんとも、皮肉なもんですね。

そして一番知りたいのが、適応障害の原因です、
その人にとって苦しいと感じられる環境からのストレス

なんだそうです。

ストレスがいかに悪いことなのかがわかりますね。

 

小林悠さんは、次のように語っています。

周囲には言えなかった

 

メディアに携わっている方は、以外と孤独なのかもしれませんね。

 

真実とは?

当時の私は、心身ともに臨界点を超えていました。でも、自分が疲弊しているとか、周囲には言えなかった。そういう素振りを見せることも失礼ではないかと思っていました
出典:http://shukan.bunshun.jp/articles/-/5972

 

小林悠さんを見ていると、多趣味で、すごく明るい性格だなと感じてしまいます。

テレビに映る小林悠さんを見ていて、

常に何をやるにも一生懸命で全力でぶつかっていたような気がします。

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る