ペヨングソース焼きそばの価格は?ペヤングと何が違うの?意味は?

peyongu

関東で、今日(2016年3月14日)から
ペヨングソース焼きそばが発売になりました!

ペヤングソース焼きそばのニセモノかと思いきや
製造元は同じまるか食品株式会社でした。

狙いは何?ペヤングと何が違うのか?

今回は、ペヨングソース焼きそばについて、
いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク


 ペヨングソース焼きそばを調べる前に、
本家のペヤングソース焼きそばについて、
ちょっと、見てみましょう。

 

ペヤングソース焼きそばとは!

1975年3月に、ペヤングソース焼きそばは発売されました。
カップ焼きそばには、ライバルがいます。
日清食品の「日清焼そばU.F.O.」、東洋水産の「マルちゃんやきそば弁当」と
ライバルも今もなお人気のカップやきそばです。

 

ペヤングと言う名前が有名で、製造している会社名が、
「ペヤング」と思ってしまうほどです。

 

ペヤングソース焼きそばを製造している会社は、まるか食品です。

 

ペヤングソース焼きそばは、カップ焼きそばとしては、
業界で初めて、四角いパッケージを使用しました。

 

四角いパッケージを選んだ理由は、当時のカップ焼きそばのパッケージは、
丸形が流行っていて、他者と同じ丸形にしたくなかったそうです。

また、屋台の焼きそばの入れ物も四角かったこともヒントになっているようです。

スポンサードリンク


価格は!?

ペヨングソース焼きそばの価格は、オープン価格なんだそうです。
販売店が価格を決められるそうです。

 

本日、都内のある販売店では、消費税込みの106円で販売していたようです。

 

ペヤングソース焼きそばの価格が、
消費税込みの183円なので、
77円安くてお得と言うことになりますね。

 

ペヤングと何が違うのか!?

ペヨングとペヤングは、何が違いのか?

価格

ペヤング:170円(消費税抜き)

ペヨング:オープン価格(都内のとある販売店で106円(消費税込み)で販売)

 

内容量

ペヤング:120g

ペヨング:106g

 

原材料名

ペヤング

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(ウスターソース、糖類、たん白加水分解物、食塩、香味油、牛肉エキス、香辛料)、かやく(キャベツ、味付け鶏ひき肉、ごま、香辛料、アオサ、紅生姜)、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、酸味料、増粘剤(グァーガム)、かんすい、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、重曹、ビタミンB₂、甘味料(カンゾウ)

 

ペヨング

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(ウスターソース、糖類、たん白加水分解物、食塩、香味油、牛肉エキス、香辛料)、かやく(キャベツ、ごま、香辛料、アオサ、紅生姜)、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(グァーガム)、酸味料、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB₂

 

ペヨングのかやくの中には、味付け鶏ひき肉が入っていないんですね。

肉が入っていないことで、さっぱりとした食感なのかもしれません。

 

ペヨングの意味は?

ペヤングの意味は、当時カップ麺は袋麺よりも価格が高くて、
さらに、ファッション的な要素も備わっていたそうです。

 

高価なカップ焼きそばを、カップルが二人で一つを仲良く食べてもらいたい
と言う願いが込められていたようです。

ペア+ヤングで、ペヤング

 

ペヨングの意味は・・・

今のところ情報がありません。

韓流スターみたいな名前ですよね。

ペヨン ジュン!?

 

ペヨングソース焼きそばは、100円前後で販売されるようです。

ちなみに、関西地区の販売は、2016年3月28日です。

一度、試してみようと思います。

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る