バレーノの発売日や排気量を調査!スペックは!?価格も気になる!

bare-no

スズキが新車を発表しました。
昨年(2015年)のジュネーブ・モーターショーに
「iK-2」と言う名前で登場したコンセプトカーが
市販モデルとして販売されるそうです。
その車の名前は、バレーノです!
今回は、バレーノについて、
いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク


発売日

スズキバレーノの日本発売日は、2016年3月9日
昨日、発売になったばかりです。

 

排気量

バレーノのグレードは、「XT」「XG」の2種類。
グレードによって、排気量が違います。

XT」は、1.0リッター

XG」は、1.2リッター

 

どちらのグレードも排気量は小さめです。

ダウンサイジング、軽自動車よりちょっと大きめ

 

スペック

XT

スズキ新開発の直列3気筒DOHC直噴ターボ「K10C」エンジンと6速ATを組み合わせています。
最高出力:82kW(111PS)/5500rpm
最大トルク:160Nm(16.3kgm)/1500-4000rpm
JC08モード燃費:20.0km/L

 

XG

イグニスなどにも使われている直列4気筒DOHC自然吸気「K12C」エンジンとCVTを組み合わせています。
最高出力:67kW(91PS)/6000rpm
最大トルク118Nm(12.0kgm)/4400rpm
JC08モード燃費は24.6km/L

 

「XT」「XG」ともに、前輪駆動
全長x全幅x全高:3395×1745×1470mm
ホイールベース:2520mm

スポンサードリンク


価格

XT

1,617,840円(税込)

 

XG

1,414,800円(税込)

 

バレーノは、トランクにも工夫が見られます。

トランクルームに、9.5インチのゴルフバッグやベビーカーを横置き出来るんです。

p17-18cs5

 

今まで、コンパクトカーだとゴルフバックを真横に入れられませんでした。

ゴルフをやる方の車選びの幅が広くなりそうですね。

 

今、街中を見渡すと、かなり軽自動車の台数が増えたと思います。

今の軽自動車は、本当に良く出来ていますよね。

 

でも、パワーを64ps規制を破ることが出来ずにいます。

ゆとりのある走りを求めるなら、やっぱりコンパクトカーが良いですね。

軽自動車税も上がりましたが、まだ普通自動車よりは安い状況ですね。

 

ただ、バレーノは、維持費が少し高くても十分なメリットがありそうです。

安全・走り・居住性・荷物の積載量などなど・・・

 

バレーノは、おもしろい存在になりそうですね。

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る