山本武白志のプロフィール、父親は伝説の人だった!?

yamamoto_musashi

山本武白志選手が大暴れしています。

まずは、第97回全国高校野球選手権大会の
第2回戦「九州国際大付VS大阪偕星学園」で
4番として出場して、2打席連続のホームラン!

第3回戦「九州国際大付VS作新学院」でも
4番で出場し、ホームラン1本を打ち上げました。

今回の第97回全国高校野球選手権大会では
報道で取り上げられるのは、早稲田実業の清宮選手一色
と思いきや、すごい選手の出現でますます
おもしろくなっていますね。

ホームランバッター
山本武白志選手について
調べてみました。

スポンサードリンク



まずは、山本武白志選手のプロフィールをチェックです!

 

wiki風プロフィール

名前:山本 武白志(やまもと むさし)
生年月日:1998年2月17日
出身地:神奈川県横浜市
身長:187cm
体重:85kg
投:右
打:右
50m走:6.4秒
ポジション:三塁手

 

山本武白志選手の高校

山本武白志選手の高校は、おなじみの九州国際大付。

正式名称は、私立九州国際大学付属高校です。

 

山本武白志選手の中学校

横浜市立山内中学校出身

元ロッテ、巨人の投手だった前田幸長さんが主宰する

硬式野球チーム、都筑中央ボーイズ(都筑ジャイアンツボーイズ)に在籍していました。

中学3年生のとき、関東選抜・NOMOジャパン(ロサンゼルス遠征)を経験しています。

 

父親について

山本武白志選手の父親は、巨人・ロッテで

活躍した山本功児さんです。

巨人では第43代4番打者でした。

 

山本武白志選手のバッティングセンスは

父親譲りですね!

 

山本功児さんというと、伝説のヘディング事件を思い出します。

 

それが、この映像です。

 

1981年8月26日、当時の後楽園球場の巨人VS中日で起きました。

宇野ヘディング事件です!

 

歴代1大会個人最多本塁打について

山本武白志選手は、8月15日現在で

ホームランを合計3本打っていますが

今までの1大会個人最多本塁打の記録は

どうなんでしょうか?

スポンサードリンク


1大会個人最多本塁打の記録保持者は

西武・巨人・オリックスで活躍した清原和博さんです。

 

2位は3人います。

順位 記録した年月日 選手名 出身高校 ホームラン数
1985年 清原和博 PL学園 5本
1985年 藤井進 宇部商 4本
2005年 平田良介 大阪桐蔭 4本
2006年 広井亮介 智弁和歌山 4本

 

山本武白志選手、あと1本で2位にランクインします。

 

プレッシャーを感じることなく

山本武白志選手のバッティングをして欲しいですね。

 

山本武白志選手は有力なドラフト候補!?

可能性は、大ですね!

スカウトの方も目をつけているようです。

山本武白志選手のホームランシーンを見てみましょう。

ホームランバッターの迫力があります。

 

山本武白志選手VS早稲田実業の清宮選手の

ホームラン対決が実現したらおもしろそうですね。

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る