映美くららのwiki風プロフィール!旦那はどんな男性なの!?

emikurara

映美くららさんが「VS嵐」に出演してましたね。
元宝塚歌劇団の映美くららさん!

やっぱり、オーラがありますね。

映美くららさんのこと、気になってしまいました。

今回は、映美くららさんについて、
いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク


まずは、映美くららさんのプロフィールをチェック!

 

wiki風プロフィール!

名前:映美 くらら (えみ くらら)
生年月日:1979年6月15日
出身地:熊本県菊池郡菊陽町
身長:159cm
血液型:O型
高校:熊本信愛女学院高校
所属事務所:イー・コンセプト

 

経歴

映美くららさんは、小さい頃からバレエを習っていました。

映美くららさんが宝塚歌劇団と出会ったのは、
熊本信愛女学院中学校で行った修学旅行のときでした。

宝塚歌劇団を観た瞬間に、「ここに入ろう!」と決意したんだそうです。

映美くららさんは、熊本信愛女学院高校を卒業してから、
宝塚音楽学校にチャレンジします。
そして、2度目の挑戦で宝塚音楽学校に合格しました。

 

1997年

宝塚音楽学校に入学、85期生

 

1999年4月

宝塚歌劇団に入団
入団時の成績は40人中11番

 

1999年

『ノバ・ボサ・ノバ』で舞台デビュー!

emikurara001
その後、星組に配属されました。

 

映美くららさんは、かわいらしくてダンス、歌が上手くて、
演技力もバッチリで、若手娘役としての将来性を見込まれていました。
早くから新人公演及びバウホール公演のヒロインを任されました。

スポンサードリンク


2001年

真琴つばささんが宝塚歌劇団を退団することになって、
月組に組替えし紫吹淳さんの相手役として、映美くららさんが大抜擢されます。
入団3年目でトップ娘役に!

 

黒木瞳以降生え抜きのトップ娘役が長く続いていましたが、
久しぶりの他組出身のトップ娘役でもありました。

映美くららさんの中学生のころの夢、
「ここに入ろう!」が叶い、
さらに、宝塚歌劇団のトップにまで登りつめたすごい女性です!

紫吹淳さんが宝塚歌劇団を退団した後は、彩輝直さんの相手役になりました。

 

2004年10月10日

『飛鳥夕映え/タカラヅカ絢爛II』東京公演千秋楽を最後に、宝塚歌劇団を退団しました。

宝塚歌劇団を退団してからは、女優として活動しています。

 

旦那について!

映美くららさんは、今の旦那と共通の友人を通じて知り合ったんだそうです。

プロポーズは、お付き合いが始まってから約1年半。

プロポーズの言葉は・・・

具体的には内緒ですが、何気ないいつも通りの日常の時に、突然手紙と指輪を渡されました

 

映美くららさんは、手紙を開けて読んだ瞬間、

号泣しました。こんなに感動するとは思っていなかったです

 

 

何気ない、日常の中でも感動ってあるんですね。

「心」があれば、人の「心」を動かすことが出来るんですね。

 

旦那さんは、どんな手紙を書いたのでしょうか!?

気になりますね!

 

映美くららさんは、旦那について次のように言っています。

童顔で、どちらかというと小動物系の顔立ち

身長は177センチ、特に宝塚のファンではなかった

 

会社を経営しているんだそうです。

 

映美くららさん、幸せそうです!

映美くららさんは、しばらくは女優を続けると言っていますが

子どもも欲しいんじゃないでしょうか!

妊娠、おめでた!

あるかもしれませんね^^

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る