吉田真由子が鑑定団を卒業!真相は?プロデューサーも卒業!?

yosidamayuko

吉田真由子さんは、長年、「開運!なんでも鑑定団」で
アシスタントを務めていますが、2016年3月いっぱいで、
なんでも鑑定団を卒業することになりました。
今回は、吉田真由子さんのなんでも鑑定団卒業について、
いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク


まずは、吉田真由子さんのプロフィールをチェック!

 

吉田真由子さんのプロフィール

名前:吉田 真由子(よしだ まゆこ)
生年月日:1974年1月10日
出身地:東京都
身長:158cm
血液型:O型
所属事務所:ホリエージェンシー

鑑定団を卒業!

筆者は、なんでも鑑定団をたまに見るくらいですが、
あまり喋らないですが、吉田真由子さんの存在は、
大きいと思います。

 

なんでも鑑定団と言うと、

たまに微笑む吉田真由子さんの顔が思い浮かびます。

なんだか、寂しいですね。

 

鑑定団卒業の真相は?

ここ数日、なんでも鑑定団が始まってからずっと司会を務めた
石坂浩二さんと鑑定団プロデューサーとの確執が報道されていました。

そして、今日(2016年1月30日)石坂浩二さんと吉田真由子さんが
なんでも鑑定団を卒業!と発表されました。

「卒業」なんて言葉使っていますが、
実際は、「解雇」だったような気がします。

 

石坂浩二さんと鑑定団プロデューサーの確執の始まりは、
お酒の席でした。

Aは40代後半で早大文学部出身。制作会社ではなく、テレ東の社員です。
石坂とは酒席でウンチクを垂れられ、反論したところさらに論破されてメンツをつぶされたことが今回の降板騒動の原因といわれています。
過去に『土スぺ』『いい旅夢気分』『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』『大食い選手権』などを担当しているヤリ手のプロデューサー。
『所さんの――』が始まった05年当初はAPでしたが、のちにプロデューサーへ昇格しました。
以前にも他の番組でパネリストとして出演していた有識者が収録時間以外にもウンチクを語ることが気にいらず、揉めたことがあるそうです。
局内では自分より賢い人物に対してなにかコンプレックスでもあるのでは?
などと囁かれています
出典:http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/174332/2

メンツを潰されたからが原因のようですね。
どんなメンツなんでしょうかね。
早稲田大学を卒業して、テレ東に入社してプロデューサーに昇格するまで、
かなり苦労したのでしょうか!?

 

今まで俺は、我慢&苦労をしてきたんだから、
偉くなった俺に指図するな!俺に従え!
と言ったところでしょうか。

もしそうだとしたら、笑えますね。

 

なんでも鑑定団のプロデューサーは一体誰なんでしょうか?

スポンサードリンク



岡田英吉さんと竹野篤さんの名前が挙がっていますね。

 

吉田真由子さんも石坂浩二さんと同じで、
鑑定団プロデューサーのつまらないプライドの餌食になってしまったのかもしれませんね。

 

鑑定団のプロデューサーも卒業するの!?

今のところ、プロデューサーの卒業は無いようです。
4月からは、「ジャストミート!」でお馴染みの福澤朗さんが出演することになり、

リニューアルするそうです。

石坂浩二さんのなんでも鑑定団降板の理由に、

視聴率が下がっているからと言うこともあるようです。

 

でも、なんでも鑑定団は、テレビ東京の番組の中でも

常に10%以上の視聴率を出しているようです。

 

リニューアルしたなんでも鑑定団は、一体どの位の視聴率を上げるのか!?

もしも視聴率が一桁台になってしまうようだと、

今度は、プロデューサーが卒業になってしまうかもしれませんね。

 

なんでも鑑定団を卒業してしまうと、

吉田真由子さんを見る機会も少なくなってしまいます。

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る