上京型詐欺の手口は?なぜ現金を渡すのか!?受け子って何!?

jyoukyougatasagi

最近、振り込め詐欺の手口も変わりつつあるようです。
詐欺は、年々複雑で手の込んできているようです。
その一つの手口、「上京型詐欺」が増えているそうです。
今日も「上京型詐欺」被害がありました。
今回は、「上京型詐欺」について、
いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク


上京型詐欺の手口は?

今回、詐欺にあったのは、長野県に住む74歳の女性でした。

ニュースの内容です。

逮捕容疑は27年6月下旬、長野県上田市の無職女性(74)の自宅に息子を装って「会社の経理から500万円借りたが、ばれた。300万円何とかしてくれ」などと嘘の電話をして、上京させ、都内の路上で現金300万円を受け取ったとしている。
出典:http://www.sankei.com/affairs/news/160126/afr1601260036-n1.html

やっぱり高齢者を狙った犯罪です。

息子がいると言うことがわかっているんですよね。
前もって、詐欺のターゲットにする方の家系を調べているんでしょうね。

 

なんで家族構成がわかるのか?

詐欺グループは、個人情報を基にターゲットを決めているそうです。
個人情報の入手経路には、大手企業を定年になった退職者や
株取引をやったことのある方の名簿があるそうです。

 

簡単に手に入るものなのでしょうか!?

 

これが本当ならば、大手企業や証券会社は、全くもって信用出来ないですね。

個人情報を守ることよりも、自分の利益を優先するんですね。
すごく恐ろしい世の中です。

 

振り込め詐欺や上京型詐欺の手口で一番厄介なのは、
心理的に話しを持ちかけるところのようです。

スポンサードリンク


なぜ現金を渡すのか!?

振り込め詐欺、上京型詐欺の事件がニュースになり、
手口もわかっているのに、なぜ現金を渡してしまうのか不思議に思ってしまいます。

 

今回起きた長野県の上京型詐欺は、
息子を装った犯人が母親に、こんな風に話しをしています。
会社の経理から500万円借りたが、ばれた。300万円何とかしてくれ

母親の心理は、それは大変だ!なんとかしてあげるからねとなってしまったんでしょう。

肝っ玉かあさんだったら、何バカなことやってるの!?自分でなんとかしなさい!
と言っておしまいかもしれませんね。

 

最近、上京型詐欺が増えている理由の一つに、
振り込みだとバレると言うことがあるそうです。

 

上京することで、騙されやすい状況になるようです。
振り込め詐欺以上に、人間心理を狙ったも複雑な手口ですね。

田舎から息子を心配して長い時間をかけて上京した方は、
精神的に追い込まれやすいのだそうです。

 

さらに、せっかく上京したのだから、なんとしても息子にお金を渡したいと言う
心理になってしまうそうです。

本当の息子じゃないのに・・・

 

そして、馴染みじゃない場所に来てもらうことも、
心理を揺るがす手口なんだそうです。

 

指定した場所(駅)に着いて、その場所で現金は受け取らず、
さらに、電車を乗り換えさせたりタクシーなどを使わせたりして、
精神的に追い込むそうです。

 

知らない場所で、あちこち移動させられるのは、
いやですよね。

不安になりますよね。

 

受け子って何?

振り込め詐欺などのグループで使われている言葉で、
直接現金を受け取る役をする人のことを言うそうです。

 

上京型詐欺の対策

息子(娘)さんを装って、現金を持ってきて!の電話があったら、
すぐに家族に確認(相談)しましょう

 

大切な人が困っていると、「ありえない」と思いながらも、
振り込んだり現金を渡してしまったりしてしまいます。

本当に卑怯な手口です。

 

離れ離れになっていても、たまには家族と話しをすることで、
詐欺に巻き込まれることから逃れることも出来ると思います。

 

しばらく、話していないという方は、
「元気!?」と連絡してみては、いかがでしょうか!

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る