内藤食品の融資を断った!銀行はどこ!?人気の理由は?

naitousyokuhin

内藤食品の「納豆」が大人気ですね。

今、納豆の製造が追いつかないくらいの売行きなんだそうです。
でも少し前まで、内藤食品は、赤字続きのすごく危ない経営状況だったそうです。

今回は、内藤食品の作る納豆の魅力、
そして、内藤食品の融資を断った銀行について、
調べてみました。

スポンサードリンク


内藤食品はどんな会社!?

内藤食品の正式名称は、内藤食品工業株式会社です。
naitousyokuhin002
創業は、1955年4月。
前社長の内藤 義夫(ないとう よしお)さんが創業しました。

 

住所は、北海道室蘭市御前水町2丁目1番3号です。

 

1966年9月に社名を「内藤食品工業株式会社」にしたそです。

 

現在の代表者は、内藤 孝幸(ないとう たかゆき)さんです。

naitousyokuhin003_naitoutakayuki

 

内藤食品は、家族3人で経営しています。
今、爆発的人気になって、製造が追いつかないのも無理ありませんね。

 

納豆一筋60年!

地元の皆さんに愛され続けています。

スポンサードリンク


人気の理由は?

道産大豆を100%使用した「おらが街」納豆が一押しなんだそうです。

naitousyokuhin001_oragamachi

 

「おらが街」納豆の特徴は、口の中に入れると
ふっくらとした歯ごたえがあって、甘みがあるんだそうです。
しかも粘り強い「納豆」なんだそうです。

 

筆者も納豆が大好物なので、「おらが街」納豆が気になっています^^

 

内藤食品の納豆は、冷凍保存出来るんだそうです。
大人買い「OK」ですね!

 

融資を断った銀行はどこ?

内藤食品が銀行に融資を依頼したところ屈辱的な言葉が・・・

品質を落として数を売れ!とアドバイスされたそうです。

そのときのツイートの内容です。

確かに納豆はおいしい。
でも、利益が出なければ会社として存続は出来ない。

銀行も回収出来そうにない融資を認めるわけにはいかないと判断したんでしょうね。

 

あるドラマで、銀行が貸し渋りする様子を、こんな風に表現していました。
晴れた日に傘を渡し、雨の日に傘を奪い取る

内藤食品の融資を断った銀行はどこなんでしょうか?
内藤食品の取引銀行を調べると、

北海道銀行
北洋銀行
室蘭信用金庫

がありました。

 

これらの銀行で、大和田常務がいるのは、どこの銀行なのか!?

naitousyokuhin005_oowadajyoumu

 

これ以上の情報はありませんでした。

 

今の内藤食品の快進撃を見て、
喜んで融資しますよ!
ととぼけて歩み寄ったりしてるかもしれませんね。

 

北海道育成バーチャルアイドルの北乃カムイさんが、
内藤食品の納豆をPR!

北海道ねぎ味噌なっとう

naitousyokuhin004_kitanokamui
北乃カムイさんがパッケージになっています。

naitousyokuhin004_negimiso

 

内藤食品と北乃カムイさんのコラボです。

北乃カムイさんや北海道の皆さんのツイートが広がりました!

潰すには惜しい店
自分の故郷は自分たちで守らないと誰が守るの!

ネット効果で、内藤食品の納豆は、全国に知れ渡りました。

 

内藤食品は、利益よりもおいしい納豆を皆さんへ届けたいと願っていたんですよね。

常に、周りの人への「感謝」を忘れずに、納豆を作っていたんだと思います。

 

「感謝」が周りの人の気持ちを動かした瞬間!

 

利益ありきの経営だと、いつかは息詰まってしまうのかもしれませんね。

でも「感謝」だけでは、足りなかったんですね。

 

融資を断った「銀行」を見返してやる!

この気持ちがプラスされて、とんでもない「納豆」が誕生したんですね。

 

今、内藤食品の「納豆」は、一時ネット販売中止になっています。

販売再開したら即買います!

内藤食品の「納豆」を作っている皆さん、もっとたくさん作って欲しいけど、

体には十分に気をつけてくださいね。

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る