神門沙樹の姉の死因は?現在は?

goudosaki

昨年(2015年)11月で、SKE48を卒業した

神門沙樹さんの姉が昨年亡くなっていたそうです。

 

神門沙樹さんが卒業を発表したときも、

ファンからは「なんでだ!?」と話題になっていました。

神門沙樹さんの卒業には、姉の死も関係していたのかもしれませんね。

 

今回は、神門沙樹さんについて、

いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク



まずは、神門沙樹さんのプロフィールをチェック!

神門沙樹さんのプロフィール

名前:神門 沙樹(ごうど さき)
生年月日:1996年1月29日
出身地:島根県
身長:168cm
血液型:B型

神門沙樹さんの卒教コメント


将来の夢のために勉強したい!

 

神門沙樹さんの姉の死因は?

神門沙樹さんは、SKE劇場の支配人の湯浅洋さん宛に手紙を書いていたそうです。

昨年(2015年)に姉を亡くしているそうです。
25歳の若さで・・・
姉は、闘病中に病院でNHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」を楽しみに見ていたそうです。

「あさが来た」の主題歌、AKB48が歌う「365日の紙飛行機」を
良く口ずさんでいたんだそうです。

 

AKB48のプロデューサー秋元康さんは1月16日に、
「755」の中で神門に向けて
「『その距離を競うより どう飛んだか どこを飛んだのか それが一番 大切なんだ』
『365日の紙飛行機』を、えーちゃんに捧げます」と言う
メッセージを送っていたそうです。

スポンサードリンク


神門沙樹さんの姉は、闘病生活中に『365日の紙飛行機』に救われていて、
最後まで希望を捨てなかったそうです。

 

神門沙樹さんの姉の死因は、今のところ語られていません。

あまりにも若すぎる死なので、
難病だったのでしょうか?

ご冥福をお祈りします。

 

神門沙樹さんの現在は?

将来の夢のために勉強したい!

神門沙樹さんの卒業コメントです。

現在の神門沙樹さんについての情報はありませんでした。

 

姉の死を受け入れて、一歩を踏み出すことは、

かなり辛く難しいことだと思います。

 

神門沙樹さん、頑張ってくださいね。

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る