リッツ・カールトン東京に爆弾!犯人は?理由は?サービスがすごい

rittukaruton

ザ・リッツ・カールトン東京に、

「爆弾を仕掛けた」とのニュースが流れました。

リッツ・カールトンと言うと、

ホテルの常識を塗り替えた、パイオニアです。

ザ・リッツ・カールトン東京に爆弾を仕掛けた犯人や理由、

ザ・リッツ・カールトンのすごいサービスについて、

調べてみました。

スポンサードリンク


リッツ・カールトン東京に爆弾

24日午前10時ごろ、東京都港区赤坂の「ザ・リッツ・カールトン東京」に「各フロアに爆弾を仕掛けた」などとする電話があった。
ホテル側が警視庁赤坂署に連絡し、同署員らとともに館内や駐車場などを調べたが、不審物は見つからなかった。
同署が威力業務妨害容疑で調べている。
同署によると、電話は男の声で、片言の日本語だったという。ホテルは通常通り営業している。
出典:http://www.sankei.com/affairs/news/151224/afr1512240007-n1.html

今日は、クリスマス・イヴです。

リッツ・カールトン東京で、過ごしている方もたくさんいるでしょう。

なんとも、迷惑な事件ですね。

 

犯人は!?

リッツ・カールトン東京に、爆弾を仕掛けた犯人は一体誰なんでしょうか?

わかっているのは、

男性、カタコトの日本語

です。

日本人では、なさそうですね。

でも、カタコト風に話すことは出来ますから日本人じゃないとも言い切れないです。

 

 

理由は!?

恋人に振られた人

リッツ・カールトン東京のサービスに不満を持った人

クリスマス・イヴで、楽しそうにしている人を不幸にしてやろう

目立つためにやった

反日主義者

 

リッツ・カールトン東京に、爆弾を仕掛けた犯人にも

きっかけとなった出来事があったはずです。

 

と言っても、

脅すことはしてはいけないことです。

本当にリッツ・カールトン東京を爆破したらとんでもないことです。

 

考え方の道をちょっと誤ってしまったんだと思います。

考え直せば、きっと違った良い結果になるはずです。

スポンサードリンク


サービスについて!

ホテル、リッツ・カールトンのお客様へのサービスがすごいんです。

リッツ・カールトンは、どのようにすれば「お客様に感動を与えられるか」を

常に、追求しているそうです。

 

リッツ・カールトンは、社員を大切にしています。

そして、社員教育も徹底しています。

 

社員教育には、マニュアルでは無くて「クレド」と言うものを使っています。

リッツ・カールトン曰く、

マニュアルは、頭で理解するもの

クレドは、心で納得するもの

なんだそうです。

 

マニュアルは、読んでいると退屈になったり飽きたりしてしまいます。

わかってるよ・・・

面倒だな・・・

理解だけだと、

こんな、言葉が出てきます。

 

でも、心で納得すれば、自分自身進んで行動出来るような気がします。

 

クレドは、人の心を本当に大切にしてるなと思います。

 

クレドの内容

リッツ・カールトン・ホテルはお客様への心のこもったおもてなしと快適さを提供することをもっとも大切な使命とこころえています。

私たちは、お客様に心あたたまる、くつろいだ、そして洗練された雰囲気を常にお楽しみいただくために最高のパーソナル・サービスを施設を提供することをお約束します。

リッツ・カールトンでお客様が経験されるもの、それは、感覚を満たすここちよさ、満ち足りた幸福感そしてお客様が言葉にされない願望やニーズをも先読みしておこたえするサービスの心です。

 

特別な時間を過ごすことが出来そうですね。

リッツ・カールトン、一度、宿泊してみたいと思っています。

 

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る