三原舞依の身長や高校について!成績や得意技は?

miharamai

三原舞依さんが
ポスト浅田真央と注目されています。

浅田真央さんが復帰して
女性フィギュアスケートにも
活気が戻ってきました。

さらに、ライバル不在の中
浅田真央さんのポストが
話題になっています。

三原舞依さんのことが気になったので
身長や高校、成績や得意技などについて
調べてみました。

スポンサードリンク



まずは、三原舞依さんの
プロフィールをチェック!

 

プロフィール

miharamai001

 

名前:三原 舞依(みはら まい)
生年月日: 1999年8月22日
出身地: 兵庫県神戸市
血液型:A型

 

身長は?

三原舞依さんの身長は、150cmです。

身長は、このままと言うことは無いでしょう。

 

浅田真央さんも身長が小さいときは
トリプルアクセルを簡単にやっていました。

 

三原舞依さんも身長が伸びることで
演技のバランスを崩す時期も
出てくるんじゃないかと
ちょっと、心配です。

 

高校は?

現在、三原舞依さんは
兵庫県立芦屋高校に在学中です(2015年12月現在)。

スポンサードリンク


成績は?

2015年3月22日~2015年3月24日

2015年ガルデナスプリング杯 ジュニアクラス(ガルデナ) 優勝

 

2015年8月5日~2015年8月8日

2015年アジアフィギュア杯(バンコク) 優勝

 

2015年8月19日~2015年8月23日
ISUジュニアグランプリ J&Tバンカ(ブラチスラヴァ) 2位

 

2015年9月9日~2015年9月13日
ISUジュニアグランプリ オーストリア杯(リンツ) 2位

 

得意技は?

三原舞依さんは、アクセル以外の
5種類のトリプルジャンプを跳ぶことができます。

 

今まで成功させたコンビネーションジャンプは

  • 3回転ルッツ-3回転トウループ
  • 3回転フリップ-3回転トウループ
  • 3回転トウループ-3回転トウループ
  • 2回転半アクセル-3回転トウループ

 

2015年8月19日~2015年8月23日
ISUジュニアグランプリ J&Tバンカ(ブラチスラヴァ)

今大会で、すべてのステップとスピンで、レベル4を獲得しています。

 

病気は難病!

三原舞依さんの膝には難病が・・・

 

難病が発症したのは
Jrグランプリファイナルに出場するために
海外遠征したときでした。

 

このとき、病名は「若年性突発性関節炎」と
診断されました。

 

「若年性突発性関節炎」の症状としては
関節リウマチに似ているそうで
痛みが全身に発生することもある
病気のようです。

 

もっとも深刻な状況は
関節が動かなくなって
さらに、関節が破壊されてしまう
重病とされていて
スポーツ選手にとっては
致命的な病気とされています。

 

前触れも無く突然、発症する病気で
現在の医学では、解明されていないようです。

 

「若年性突発性関節炎」と言う
難病と戦いながら
三原舞依さんは、スケートリンクで
華麗な演技を見せてくれています。

 

まだまだ、三原舞依さんの関節は
完治していないようです。

 

三原舞依さんは、高校1年生!

これから、演技も表現も女性としての色気も
グングン上達して行くでしょう。

 

女性フィギュアスケートが楽しくなりそうですね。

三原舞依さんのオリンピック出場なるか!?

注目ですね。

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る