ホンダS660、購入してるのは若者よりも50歳以上!

S660_000

ホンダS660の売れ行きは好調のようです。

 

でも、ちょっと思惑と違う!?と感じているようです。

若い人に楽しんでもらおうということをコンセプトに置いて、このS660を開発するのに責任者を20代にしました。

 

今の若者の感性を存分に取り入れようとしたのでしょうね。

 

S660は販売して以来、予想以上の売れ行きを見せています。

スポンサードリンク


購入しているのは、若者じゃなくて50歳以上の方です。

 

ホンダは4月に発売した軽自動車のスポーツカー「S660」の受注を一時的に停止している。月800台の販売計画に対し、来年前半までの生産分が既に予約済みとなったためだ。

S660は20代のエンジニアが若い人にも運転を楽しんでもらいたいと開発を進めたスポーツカーだが、購買層の半数以上は50歳以上となっている。広報担当の福島美彗氏によると、古くからのホンダ車ユーザーが2台目として買うケースが多い。

ホンダが根強いファンを獲得していることの証しとも言えるが、裏を返せば自動車業界が狙う若者層の取り込みが難しいことの表れでもある。40歳未満の運転免許保有者数は、過去13年間で46%減少している。

出典:http://www.sankeibiz.jp/business/news/150808/bsa1508080500005-n1.htm

 

 

来年(2,016年)の6月まで受注が入っているほど、売れているS660。

売れているんだから、良いじゃない
で終わりにできない、ホンダのもどかしさがあるのですね。

 

S660は若者に受け入れてもらえる車ではなかったのでしょうか?

 

 

けっこう前に、ある番組で、ちびっ子の前に実物のフェラーリF50とプリウスを並べてどっちが良い!?という質問をしていました。

答えは、プリウスを選んだんです。

 

理由は、フェラーリは乗りにくそう、プリウスのが経済的みたいなことをいっていました。
 

スポンサードリンク



 
私は、車好きで小さいころからフェラーリやランボルギーニなどをカッコイイと憧れていたので、今のちびっ子の選択に衝撃を受けました。

 

確かに、合理的で無駄がないと思います。

二人しか乗れない、荷物が積めないじゃ使えないですからね。

 

 

でも、車を運転することで感じて、楽しむこともあると思うのですが・・・
コーナーを抜けていく楽しさ、アクセルの踏み加減で変わるエンジン音、加速感などなど・・・

 

私の周りにも車は乗れれば何でも良いという人もけっこういます。

今の若者は、燃費の良い、そして乗りやすい車なら何でも良いのかもしれませんね。

 

私も、S660はカッコイイし魅力ある車だと思います。

お金に余裕があれば所有してみたいです。

というのも、ファーストカーとして所有する車じゃないなと思います。

 

ファーストカーに、ミニバンやセダンなど、家族が全員乗れる車を所有していて、趣味の車としてセカンドカーにするというのがS660の購入者層なのかもしれませんね。

 

まさに、50歳以上の方に売れているという結果そのものですね。

 

S660は、良い車です。

私も、お金にゆとりができたら、欲しい車です。

 

でも、今の若者には受け入れられない車なのかもしれませんね。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

    • 飼い犬が逃げた場合 犬にかまれた人 噛まれた人を治療した医師 は 保健所に通報の義務があります。
    • 2015年 9月 19日

    今の若い人はスポーティな車に等興味がありませんよ。
    本田の感覚は古いんです。
    若い人に担当させたといっても老害の判断で若い人に作らせただけでしょ。
    若い人たちが自分たちでほしい車を考えたわけではない。

    給料のいい職場ですが、車の購入は許可がいります。そういう仕事です。
    持ってくる申請書にかかれているのはワンボックスが大半です。スポーツカーなんて買うのは年寄りばかりですよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る