佐々木悟が福岡国際マラソン3位!日本人歴代記録は?箱根駅伝は?

sasakisatoru

佐々木悟さんが、福岡国際マラソンで、総合3位に入りました!

日本人の中では、1位でした。

 

今回の福岡国際マラソンは、

2016年、夏に開催される、

リオデジャネイロ五輪のマラソン男子の代表選考会にもなっていました。

 

佐々木悟さんは、代表入りに名乗りを上げましたね。

 

佐々木悟さんについて、

そして、男子マラソンの日本人歴代記録なども、

合わせて調べてみました。

スポンサードリンク


佐々木悟さんのプロフィールをチェック!

 

プロフィール

 

sasakisatoru001

 

名前:佐々木 悟(ささき さとる)
出身地:秋田県大仙市
生年月日:1985年10月16日
身長:171cm
体重:56kg
高校:秋田工業高校
大学:大東文化大学

日本人歴代記録は?

佐々木悟さんが今回の福岡国際マラソンで出した記録は、

日本人歴代記録の3位に入りました。

記録は、2時間8分56秒!

ちょっと、男子マラソン日本人歴代記録が気になります。

日本人歴代10位までを、まとめてみました。

 

1位 高岡寿成(カネボウ)2時間06分16秒
2位 藤田敦史(富士通)2時間06分51秒
3位 犬伏孝行(大塚製薬)2時間06分57秒
4位 佐藤敦之(中国電力)2時間07分13秒
5位 児玉泰介(旭化成)2時間07分35秒
6位 今井正人(トヨタ自動車九州)2時間07分39秒
7位 谷口浩美(旭化成)2時間07分40秒
8位 藤原新(東京陸協)2時間07分48秒
9位 油谷繁(中国電力)2時間07分52秒
9位 国近友昭(エスビー食品)2時間07分52秒

 

佐々木悟さんの自己最高記録は、

2014年のびわ湖毎日マラソンで出した、

2時間09分47秒でした(そのときの順位は2位)。

 

今回の福岡国際マラソンで、

佐々木悟さんは、自己新記録を出したんですね。

2時間8分56秒

 

佐々木悟さんの2時間8分56秒は、

歴代何位なのか!?

調べると、

41位 高塚和利(小森コーポレーション)2時間08分56秒

同タイムで、41位でした。

 

ちなみに、

福岡国際マラソンで解説をしていた、

瀬古利彦さんの記録は、

23位 瀬古利彦(エスビー食品)2時間08分27秒

でした。

 

スポンサードリンク


 

箱根駅伝は?

佐々木悟さんは、大東文化大学出身と言うことで、

箱根駅伝の成績も気になります。

調べてみると、

箱根駅伝に、1年生から出場していました。

1年生から3年生のときは、

5区の山登りを走りました。

そのときの記録は、5区で区間6位の記録(1年生から3年生すべて)でした。

 

そして、4年生のときは、

花の2区と言われるエース区間を走り、

2区で区間10位の記録を出しました。

 

佐々木悟さんは、

大東文化大学時代も箱根駅伝に4年間出場するなど、

主力として活躍していました。

 

残された選考レースは、

2016年02月28日(日)の東京マラソン

2016年03月06日(日)のびわ湖毎日マラソン

の2レースです。

 

佐々木悟さんは、2016年のリオデジャネイロ五輪マラソン男子の代表入りなるか!?

注目したいと思います。

 

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る