世論調査で内閣支持率が38%まで急落!どんなことしてくれたら支持する?

sijiritu

テレビ東京と日本経済新聞が世論調査を行ったそうだ。

なんの?

ドゥルルルルルル・・・・ジャン

内閣支持率の調査!

 

調査方法

実施期間 2015年07月24日~26日
対象 全国20歳以上の1,034人
形式 電話による聞き取り

 

スポンサードリンク


 

sijiritu

支持38%、不支持50%

 

第2次安倍内閣がスタートしてはじめて40%を割り込んだと報道している。

右に支持と不支持のグラフがありますが、デットクロスしています。

こりゃ~、しばらくは不支持が優勢かな!?

この支持率ってどんな意味があるんでしょうね?

支持率が高ければ、良い政治しているねってことになるんでしょうかね?

 

不支持が支持を上回ったことより、12%の人はどっちでもないっていうことのほうが問題じゃないかな・・・

だって、安倍内閣がやっていることに反論もなければ、感情もないってことですよね。

それとも、忙しいから回答できないってことなのかな・・・

スポンサードリンク


今、安保法案や新国立競技場についての議論が盛んです。

俺には、私には関係ないし・・・で平和な未来が来れば良いけど、そうも行かないような状況ですね。

安保法案についてちょっとは知っておいたほうが良いかもです。

安保法案がどんなものなのかがQ&A形式で、わかりやすく書かれている記事がここ

 

今回の内閣支持率38%は、安保法案や新国立競技場問題などの影響を受けて、悪い政治という意見の現れなんですね。

 

景気が良くならないといいますが、今はすごく便利な世の中です。

遠くに行きたければ、車・電車・飛行機・船があり、連絡を取りたければ手元に自分専用の携帯電話がある。

これって、昔の人からすれば贅沢な世の中になったなと感じているでしょう。

 

でも、生まれたときから便利なものがある人からすれば、贅沢な生活が当たり前の生活になってしまっている。

何だか、我慢を知らない恐ろしい時代になってしまうんじゃないかと、ちょっと心配です。

 

内閣のやることを、批判するのは良いことだと思う。

でも、けなしたり、バカにしたり足を引っ張ったりすることは、やってはいけないと思う。

 

相手を批判したは良いけど、自分にできるかな?」、こんな言葉を聞いたことがある。

相田みつをさんだったけな・・・!?

 

この言葉は、すごく良い言葉だと思う。

 

もし相手のいっていることがおかしいと思ったら、批判をして、自分の考えがいえるようにならなければいけないな。

 

グチをいうだけじゃ、良くならないし、気持ち良くもなれないからな~

 

 

内閣がどんなことしてくれれば、支持する!?

増税、増税、また増税!
国民には、少々頭の痛くなる言葉。

 

じゃー、内閣がどんなことをしてくれれば、支持しますか?

 

週休5日で、月給50万円!

消費税1%!

働かないで、一生暮らせる!

 

これらを実現してくれたら、絶対に支持しますよね!?

 

でも、国民も内閣任せじゃなくて、自分がやるべきことを考えなくちゃいけないと思う。

 

会社に行って、上司にいわれたことをやって、上司に嫌われないようにゴマすって見たいなことをやっていたら絶対に、良くならないと思う。

 

実際、何やったら良いのかわからないけど、自分にしかできないことが必ずあるはず!

 

私がこの世に生れてきたのは、私でなければできない仕事が、何かひとつこの世にあるからなのだ

 

これは、間違いなく相田みつをさんの言葉なんだけど、自分は何をしたいのか?何ができるのか?を見つけないといけない気がする。

 

以前の高度成長期には、ものをつくれば景気も良くなったけど、今は、ものが溢れている時代!

欲しいものがある程度、手に入る時代!

 

こんな時代は、欲しいものが何なのか?を考えなくちゃものも売れない。

 

内閣ばっかりに頼らないで、私たちにできることをやっていけば、必ず景気も良くなる気がする。

 

私たちは、国を良くするために、毎日、思いやりを持って相手のことを考えて仕事&生活しています。

 

だから、内閣も国を良くするために、国民を自立させるような社会にしていただけますようお願いします。

 

そうしたら、内閣を支持します。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る