今井洋介が心筋梗塞で急死!原因は?結婚や子供について!

imaiyousuke

今井洋介さんがお亡くなりになりました。

今井洋介さんの母親が、自宅で発見したそうで、

死亡時刻は、推定で11月23日の午後1時ごろだそうです。

今井洋介さんの急死の原因、心筋梗塞について、

調べてみました。

スポンサードリンク


まずは、今井洋介さんのプロフィールです。

 

プロフィール

 

imaiyousuke001

 

名前:今井 洋介(いまい ようすけ)

出身地:神奈川県鎌倉市

生年月日:1984年10月29日

今井洋介さんは、9歳のときにギターに出会ったそうです。

そして、18歳から写真を始めて、

写真をヒントに絵や詩などを手がけるようになりました。
イギリス・アメリカ・ノルウェーで生活をして、

日本に戻ってきたそうです。
日本に帰国してから、

バンドや写真家として活動を始めます。

 

イギリス・アメリカ・ノルウェーでの経験が
2012年に個展「こんにちワールド」で写真家としてデビューをします。

 

個展は、高評価だったようです。

 

よーすけ、すごいよかった。
ありがとう。これからも楽しんで行こう♪
出典:https://www.facebook.com/events/430938660304456/permalink/444208558977466/

 

2014年、「もう一度、手をつなごう」でCDデビュー。

imaiyousuke002「もう一度、手をつなごう」のジャケット

 

今井洋介さんは、
シングルCD「もう一度、手をつなごう」への思いを次のように語っています。

少し前に好きな人が出来ました。その女性に告白する際に、気づいたら大好きなギターを持って詩を書き、音痴な歌声で歌を作りました。結局、告白は玉砕したのですが、この歌には特別な想いがあって、これをもっと“良い曲にしたい”“上手に歌いたい”という気持ち一心で幼馴染みであるアーティスト、逗子三兄弟に制作を依頼しました。彼らは快く俺のためだけを考えてくれて制作やレコーディングを協力してくれました。鎌倉の海辺からお届けするあなたの大切な人と聴いて欲しい曲です。
出典:http://natalie.mu/music/news/109920

 

心筋梗塞とは?

急性心筋梗塞は、心臓に栄養を届ける血管が突然つまる病気のようです。

心臓に栄養を届ける血管のことを、冠動脈と言うそうです。

 

急性心筋梗塞は、約3人に1人の割合で、

今までなんでもなかったのに、

突然発症してしまう恐ろしい病気です。

狭心症と言うようです。

 

原因は?

急性心筋梗塞の原因を調べると、

いきなり胸に激しい痛みを感じて、それが15分以上続くときは、

「急性心筋梗塞」の可能性が高いようです。

 

日常の生活で、

  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 高コレステロール血症
  • 喫煙
  • ストレス

など、病気や習慣のある方は注意が必要です。

これらを、危険因子と言うようです。

 

今井洋介さんの死因は?

自身の活動がなかなか軌道に乗らなかったようです。

CDデビューするも、歌が下手などと話題になってしまい、

avexを退社しまったそうです。

 

このような状況を考えると、

ストレスをかなり感じていたのではないでしょうか!?

 

ネットで調べると、薬物依存が原因と書かれていました。

 

今井洋介さんは、かなり追い込まれていたような気がします。

 

結婚や子供は?

今井洋介さんは、ノルウェーの女性と結婚したようです。

そのとき、今井洋介さんの活殿の拠点が日本だったようで、

ノルウェーでの生活が難しかったようです。

 

そして、離婚。

 

子供がノルウェー人の妻に似ていたことから、

ノルウェーで妻と一緒に暮らした方が良いと思い、

親権をノルウェーに住む妻に譲ったそうです。

 

今井洋介さんには、3歳の娘がいるようです。

名前は、エリーエちゃん!

今井洋介さんは、昨年、自身のプロフで、こんなことを言っていました。

2歳の娘 エリーエへ パパはそばにいてやれないけど、エリーエが自慢できるパパになれるように 誰が何と言おうと かっこいいアーティストになるね いつかアーティストになるね ギターも一緒に弾こうね あなたに会いたい

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151128-00000053-dal-ent

 

今井洋介さんは、31歳でした。

まだまだ、やりたいことはたくさんあったはずです。

とても残念です。

 

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る