吉田香織、選考マラソンでリオ五輪候補へ!ドーピングの真相は!?

yoshidakaori

吉田香織さんが、さいたま国際マラソンで2位になりました。

吉田香織さんは、初マラソンで優勝しているすごい選手なんですね。

ネット上では、ドーピングなんてワードが出ていました。

気になったので吉田香織さんのこと、調べてみました。

スポンサードリンク


吉田香織さんのプロフィールをチェック!

吉田香織さんのプロフィール

yoshidakaori001名前:吉田 香織(よしだ かおり)

出身地:埼玉県坂戸市

生年月日:1981年8月4日

血液型:B型

高校:埼玉県立川越女子高校

ニックネーム:かおりん

経歴

吉田香織さんは、高校を卒業して積水化学に入社します。

なんで、積水化学に?

この方の誘いがあったからです。

yoshidakaori002_koide小出義雄さん

 

2000年、シドニーオリンピックの女子マラソンで、

金メダルを獲得した高橋尚子さんの指導者として、

有名ですよね。

 

小出義雄さんは、吉田香織さんのマラソン能力も見抜いていたんですね。

 

2003年に、資生堂に移籍することになります。

そのときのチームメイト、嶋原清子さんの北海道マラソンに同行した吉田香織さんは、

北海道マラソンの応援に感動したそうです。

吉田香織さんは、北海道マラソンで感動したことで、

自身のマラソンデビューを北海道にしたそうです。

 

 

2006年8月27日、吉田香織さんは初マラソンで見事優勝を果たします。

yoshidakaori003もちろん、北海道マラソンです

 

 

吉田香織さんのマラソンとドーピングの真相

2012年12月に出場したホノルルマラソンでのドーピング検査で、

陽性反応が出てしまったんです。

 

吉田香織さんは、貧血治療をしたそうです。

そのとき、貧血治療に使った薬には、エリスロポエチン(EPO)が入っていました。

エリスロポエチン(EPO)は、持久力を高める効果があるそうです。

ちょっと貧血の薬について、調べてみました。
貧血治療で有名なのが、鉄欠乏性貧血を改善することらしいです。
鉄剤を処方して、体に鉄分を補給するのだそうです。

そして、この鉄剤にあたる薬の中に、
エリスロポエチン(EPO)がありました。

効果としては、

骨髄に処方すると、赤血球を増やす効果があるそうです。

吉田香織さんは、貧血治療に使う薬にエリスロポエチン(EPO)が入っていることを医者から聞いていなかったようです。

 

もし、吉田香織さんが、オリンピック代表に選ばれたら、

市民ランナーに夢を与えてくれますね。

 

リオオリンピック選考レースは、あと2つ!

  • 2016年1月31日(日)
    大阪国際女子マラソン
  • 2016年3月13日(日)
    名古屋ウィメンズマラソン

 

吉田香織さんが選ばれるか!?

注目しましょう。

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る