厚切りジェイソンの由来は?会社名や大学は?漢字の覚え方がすごい

atsugiri

厚切りジェイソンさんが、『日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy』を発売しました。

IT企業の役員・お笑い芸人、そして、本まで出してしまうのですから、

厚切りジェイソンさん、ただ者じゃありませんね。

おかしいだろ~

日本人、おかしいところもあるのかも!?

厚切りジェイソンさんについて、調べてみました。

スポンサードリンク


 

厚切りジェイソンさんの由来は?

厚切りジェイソンさんは、

現在、神奈川県厚木市に住んでいるので、

住んでいる厚木を芸名に使ったそうです。

 

厚木りジェイソン

厚切りジェイソン

なるほど!

 

さらに、もう一つ。

厚切りジェイソンさんは、

胸板が厚いので、その自分のチャームポイント!?も芸名に込められているそうです。

 

厚切りジェイソンさんの名前の由来は、

  • 住んでいる場所が厚木
  • 厚切りジェイソンさんの自身の胸板が厚い

と言う理由で付きました。

 

厚切りジェイソンさんの会社名は?

厚切りジェイソンさんは、普通に会社に勤めています。

会社名は、株式会社テラスカイです。

厚切りジェイソンさんは、この株式会社テラスカイの役員をやっています。

 

厚切りジェイソンさんのプレゼン風景です。

DSC_0211
出典:http://blogs.itmedia.co.jp/fukuyuki/2015/06/post_67.html

 

厚切りジェイソンさんですよね!?

お笑いをやっているときとは、全然違いますね。

 

スポンサードリンク


 

厚切りジェイソンさんの大学は?

厚切りジェイソンさんは、飛び級で大学に入学しています。

 

17歳で、ミシガン州立大学に入学しました。

そして、大学院はイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校。

 

ミシガン州立大学とイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校の世界ランキングを、

調べてみると、

ミシガン州立大学は、62位

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校は48位

 

ちなみに、

世界ナンバーワンの大学は、ハーバード大学です。

日本の東京大学は、16位

京都大学は、29位

東北大学は、68位

 

厚切りジェイソンさんは、

日本で言うと東北大学以上の大学に、

飛び級で入学しているんですね。

 

飛び級で大学に入ることは、すごいことだと思いますが、

厚切りジェイソンさんは、大学に入学してからも、

積極的にいろんな知識を吸収して、行動していたんだと思います。

 

厚切りジェイソンさんの名言です。

正解を探すよりも、出来ることを探すという名言もあります。

 

厚切りジェイソンさんは、17歳のときから成功するための習慣が身についていたんですね。

 

 

厚切りジェイソンさんの漢字の覚え方がすごい!

厚切りジェイソンさん流、感じの覚え方を一つ。

颯爽(さっそう)と言う漢字。

 

読めるけど、書けないことって、ありますよね。

 

厚切りジェイソン流には、どのように覚えるのか!?

さっそうとは、『颯爽』と書きます。

厚切りジェイソンの語呂合わせ

ち向かう一人

 

さっそうと、ち向かう一人

すごい!

私も、厚切りジェイソンさん流漢字の覚え方を一つマスターしました^^

 

以前、記憶するコツについての本を読んだときに、

こんなことが書いてありました。

    • 常識からかけ離れた、愉快で突飛なイメージにする
    • モノや動物を擬人化し、人間のような行動をさせる
    • 大小・強弱・善悪・老若・力関係などを変える
    • 一方を他方に突き刺したり、両者を激突させたりする
    • 五感を刺激する
    • イメージ案が複数浮かんだときは、駄作をすぐに頭から消去する

出典:記憶できる読書術

 

現実離れしているようなことをイメージしたり、

自分自身の知っていることに置き換えてイメージする。

 

厚切りジェイソンさんの漢字の覚え方を見ると、

スッと覚えられます。

 

アメリカ人の厚切りジェイソンさんが、

知っている日本語を絞り出して、

難しい漢字を、厚切りジェイソンさん自身にわかりやすいイメージに置き換えて、

覚えているんですね。

 

難しいことを難しいまま覚える必要は、無いんですよね。

難しいことは、自分自身がわかることに置き換えて覚えれば良いんだということを、

厚切りジェイソンさんに教えてもらいました。

 

厚切りジェイソンさんは、すごい人です!

日本人より日本のことを勉強しているんですから・・・

 

これからも、厚切りジェイソンさんの、

Why Japanese people!?が楽しみです!

 

スポンサードリンク


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る