マイナンバー提出を従業員に拒否された場合はどうするの?

mainannba_kyohi

朝晩は肌寒く感じるようになりましたね。

11月になると、会社員の一大イベントの年末調整の時期になります。

生命保険払込証明証が届いていませんか?

 

今年(2015年)は、マイナンバーが始まることで、ちょっとめんどうになるかもしれませんね。

マイナンバーの提出を従業員にお願いしたときのことについて、調べてみました。

スポンサードリンク


マイナンバー提出を従業員に拒否された場合

マイナンバーの提出を従業員にお願いしたら、拒否されたときどうすれば良いのでしょうか!?

 

決まったことだから、当然マイナンバーを提出するべきだと強制できるのでしょうか?

従業員がマイナンバーの提出を拒否しても従業員に罰則は無いようです。

ということは、強制も出来ないということになります!

 

 

会社には、罰則があるのでしょうか!?

従業員からマイナンバーの提出を拒否された会社にも、罰則はありません。

スポンサードリンク


年末調整などの書類の提出は大丈夫?

2015年から、年末調整の書類にマイナンバーを記入する欄ができるそうです。

ということは、マイナンバーを記入しなければなりません。

 

従業員から、マイナンバーの提出を拒否されたとき、

年末調整の書類のマイナンバー記入欄を空白で提出することになります。

 

税務署は、マイナンバー欄が空欄の年末調整の書類を受け取ってくれるでしょうか?

受け取りを拒否することができる。

さらに、従業員のマイナンバーを集めてくださいと指導を受けることもあるそうです。

 

なんとも、はっきりしない奥ゆかしい決まりごとですね。

 

マイナンバーを集めることは強制じゃないですよ!

でも、何が何でもマイナンバーを集めてくださいよ。

ということです!

 

では、会社が従業員からマイナンバーの提出を拒否されたとき、どうすれば良いのでしょうか?

 

マイナンバーの提出をお願いしたという事実があれば良いそうです。

 

具体的に言うと、

社会保障や税の決められた書類にマイナンバーを記載することは、法令で決められた義務です!

という内容の書類を作成して従業員に渡します。

このとき、いつ渡したか?も記録に残します。

マイナンバー提出の必要性についての書類を従業員に渡した年月日を記録します。

 

これで、従業員にマイナンバーの提出を拒否されて、

年末調整の書類のマイナンバー記入欄を空白で税務署に提出しても大丈夫になります。

大丈夫・・・

変な言葉を使ってしまいましたが、

会社としては、従業員のマイナンバーを集める努力はしたのですが、ダメでした。

ということを税務署に伝えれば、

とりあえず会社の責任は果たしたということになります。

 

その後の手続きについては、税務署の指示に従うとなっています。

 

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る