キタサンブラックが菊花賞優勝!サブちゃんおまつり騒ぎ!

kitasanburakku

キタサンブラックが、菊花賞を制しました。

お見事!

おめでとうございます。

オーナーのサブちゃんこと北島三郎さんは、大喜びです。

北島三郎さん、まつりを大熱唱したそうです。

キタサンブラックの評判やコメントについて、調べてみました。

スポンサードリンク


キタサンブラックが菊花賞、優勝

中央競馬のクラシック3冠最終戦、第76回菊花賞が25日、京都市伏見区の京都競馬場で行われ、歌手の北島三郎さん(79)が所有するキタサンブラック(3歳牡馬、清水久詞厩舎)が優勝し、オーナー(登録名義は大野商事)として初めて中央GIのビッグタイトルを獲得した。喜んだ北島さんは代表曲「まつり」の替え歌を熱唱した。
出典:http://www.sankei.com/entertainments/news/151025/ent1510250018-n1.html

菊花賞というビックタイトルを取った、北島三郎さんは、大フィーバー!

自分の馬が、ビックタイトルを取るんですから、嬉しいに決まってますよね。

いやらしい話し、¥の方もすごいんでしょうね!

北島三郎さんが、キタサンブラックに注いた愛情が本物だった証ですね。

¥じゃない、愛ですね。

 

本当に、すごいことですね!

 

キタサンブラックの評判は!?

 

キタサンブラックの前評判は、

距離を考えると強気には攻めてこれない

と予想されていました。

 

5番人気のキタサンブラックが予想を覆す、見事な走りをしました。

 

単勝オッズも13.4倍と、キタサンブラックを予想した人は、

サブちゃん同様に、おまつり騒ぎだと思います。

 

おめでとうございます。

 

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る