野球賭博のルール内容は?暴力団ルールとは?totoとの違いは?

yakyuutobaku

野球賭博についてのニュースがまた飛び込んできました。

福田聡志投手だけじゃなく、松本竜也投手と笠原将生投手もやっていたそうです。

かなりショックな出来事です。

福田聡志投手に関する記事はこちらです。

夢を与えてくれる選手が、自分の利益のために自分の職業に賭けをする。

なんで?

 

野球賭博のルールやtotoについて、調べてみました。

スポンサードリンク


野球賭博のルール、totoの目次

スポンサードリンク


 

野球賭博のルール内容は?

野球賭博は、おもに高校野球の試合を予想するそうです。

野球賭博には、資金力のある胴元(どうもと)という存在があって成り立っています。

胴元という言葉は賭博用語で、主催者を意味するようです。

主催者の胴元は腹巻の中にお金を入れることから胴元という漢字を使うようになったそうです。

 

資金力のある胴元だと、億のお金が動くこともあるそうです。

 

毎週火曜日から日曜日の間で、予想(賭け)を行って、月曜日に精算します。

例えば、今日負けても明日勝てば、チャラになる!という仕組みです。

このルールが、野球賭博の魅力になっているようです。

 

掛けるときのルールは、最低でも一試合で掛金は一万円が相場のようです。

 

スポンサードリンク


 

野球賭博の暴力団ルールとは?

野球賭博の基本的なルールは、わかりました。

一攫千金を夢見るなら、魅力ありですね。

さらに、野球賭博には暴力団ルールというものもあるそうです。

試合ごとに付けられるハンデとはどういうものなのか? 今季で言えば、たとえば優勝したソフトバンクの本拠地で最下位の楽天戦があったとすると、誰もがソ フトバンクの勝利を予想する。そういう場合は「ソフトバンクに1・0」などというハンデになることが多い。これはソフトバンクが勝っても「1点差なら引き 分け扱い」となる。

さらに予告先発でソフトバンクがエース級で楽天が二線級、となると、ハンデはもっと大きくなり、「1・5~3・5と いう数字が並ぶ」という。ちなみに「ソフトバンクに1・5」のハンデは「ソフトバンクが2点差で勝ったらソフトバンクだが、1点差なら楽天の“0・5勝 ち”になる」とか。「つまり賭けたカネの半分が入ってくる仕組み」(同)

さらに実力差が大きい高校野球になると、ハンデはもっと大きくなる。1回戦だと10・0前後のハンデが付くこともあるという。

また「1点1万円」という賭け金にも、こんなカラクリがある。「試合前に賭けるカネを払うわけではない。負けるともちろん1点につき1万円払わなきゃなら ないが、勝ってももらえるのは9000円。つまり差額の1000円が“テラ銭”ってこと。だからさっき言った“0・5勝ち”は、1点につき5000円じゃ なくて4500円の儲け」

出典:http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/454541/

なるほど!

倍率、さらにドン!といった感じでしょうか。

かなりハイリスクですね。

 

 

野球賭博とtotoとの違いは?

totoは、サーカーの試合を予想するくじです。
トトカルチョと言います。
賭博じゃないの?

文部科学省の指導監督のもと独立行政法人日本スポーツ振興センターにより運営・発売が行われている

主催者の違いで、くじと言われているんですね。

掛金は、一口100円から300円。

野球賭博の掛金と比べるとお手軽ですね。

野球賭博は、一口一万円ですから・・・

そして、totoくじは、Jリーガーが買うことができるか!?ですが、
買うことはできます。

が・・・

厳重な処分、永久追放されるそうです。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る