個人番号とマイナンバーの違いは何?メリットは?

mainannba

マイナンバー制度がいよいよ始まります。

さっそく、マイナンバーに関する事件も起きていますが・・・

頻繁にマイナンバーの事件が起きるとマイナンバーの印象も悪くなってしまいますね。

と言うものの、始まることは避けられないので、マイナンバーの基本くらいは知っておきたいですね。

マイナンバーについて、調べてみました。

スポンサードリンク


 

マイナンバーの目次

個人番号とマイナンバーの違いは?

マイナンバー制度とは?

マイナンバーのメリットは?

スポンサードリンク


個人番号とマイナンバーの違いは?

個人番号マイナンバーという単語を良く耳にしますが、個人番号とマイナンバーは同じ意味です

 

  • 個人番号という呼び方が正式名称
  • マイナンバーという呼び方がニックネーム

 

日本語は、難しいですね。

その場面で、日本語を使ってみたり、英語を使ってみたり・・・

 

 

マイナンバー制度とは?

マイナンバー制度の正式名称は?

先ほど、マイナンバーの正式名称は個人番号というお話しをしましたが、

マイナンバー制度にも正式名称があります。

 

マイナンバー制度という呼び方は、ニックネームです。

正式名称は、社会保障・税番号制度です。

 

マイナンバー制度という方が覚えやすいですが、意味がわかり辛いですね。

 

マイナンバー(社会保障・税番号)制度を実施するための法律も作られています。

マイナンバー法といわれる法律です。

 

 

マイナンバー法とは?

2013年5月に、マイナンバー法は誕生していて、

正式名称がこれまた漢字ばかりで気難しく感じてしまいます。

行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律

 

スポンサードリンク


 

マイナンバーの意味は?

マイナンバー法を基に、マイナンバー制度が実施されることになります。

このマイナンバー制度を効率よく実施するために必要なのがマイナンバーです。

 

マイナンバーの意味は、

国や地方公共団体などの行政機関が情報を名寄せをするための番号

です。

 

行政機関共通番号ですね。

 

マイナンバーのメリットは?

マイナンバーのメリットは、差し当たっては無いようです

 

やっぱりね!と言いたくなりますが・・・

 

行く行くは、こんな風になるそうです。

今は、社会保障給付を受けるときに、所得証明書など(行政機関が発行)を提出しなければなりませんが、

マイナンバー制度によって、社会保障給付を受けるときには所得証明書などを提出する必要がなくなります。

これによって、所得証明書などを手に入れるための時間や発行手数料などがかからなくなります。

 

マイナンバー、なんだかベールに包まれているといった感じですが、

事件に巻き込まれないためにも、基本は知っておきたいですね!

 

マイナンバーに関する事件

マイナンバー詐欺の手口は?いつから?通知カードはいつ来るの?

厚労省室長補佐が収賄容疑で逮捕!年収は?仕事内容は?

 

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る