厚労省室長補佐が収賄容疑で逮捕!年収は?仕事内容は?

kourousyo

マイナンバー絡みのニュースが続きますね。

今度は、厚生労働省情報政策担当参事官室室長補佐という役についている方が逮捕されました。

すごく長い肩書きですね。

名乗るのに噛んでしまいそうです^^

厚労省のついて、調べてみました。

スポンサードリンク


 

厚労省の目次

スポンサードリンク


厚労省室長補佐の収賄容疑について

今回の厚労省室長補佐の収賄容疑のニュース内容です。

国民一人一人に12桁の番号を割り当てる「税と社会保障の共通番号(マイナンバー)制度」導入に絡むシステム契約を受注できるよう便宜を図った見返りに、現金を受け取ったとして、警視庁捜査2課は13日、収賄容疑で、厚生労働省情報政策担当参事官室室長補佐、中安一幸容疑者(45)を逮捕した。
出典:http://www.sankei.com/affairs/news/151013/afr1510130005-n1.html

厚生労働省情報政策担当参事官室室長補佐が起こしてしまった大惨事です。

 

ウィキペディアで参事を調べると、

参事(さんじ)は、現代の日本では、国会や独立行政法人・地方公共団体などの公的機関、協同組合などの法人に置かれる職員の職名の一種である。

重要な仕事を任されているはずです。

 

りっしんべんを付けて

りっしんべんは、心を表すそうです。

 

中安一幸さんは、日本医療情報学会に所属していて、国立大客員准教授も務めている方のようです。

医療・IT関係で豊富な人脈を持っていたそうです。

 

今回の事件は、参事官に下心が入ってしまったんですね。

スポンサードリンク


 

厚労省の年収について

40代男性の管理職じゃない方の年収は、518万円という情報がありました。

 

賞与は年二回支給されていますね。

羨ましいです。

 

賞与一回の支給額は、月給の約1.7ヶ月ですね。

羨ましいですね。

 

この男性の場合、残業は、月に20時間くらいだそうです。

その内、10時間はボランティアだそうです。

 

下の図の時間外手当、10,000円は10時間分の手当ということですね。

 

残業申請しにくいとコメントしています。
kourousyo001
出典:http://careerconnection.jp/review/15249-reviewList.html

 

 

厚労省の仕事内容について

厚労省(こうろうしょう)は、厚生労働省(こうせいろうどうしょう)の略語として使われています。
日本の行政機関の一つとして、大切な仕事を担っています。

国民生活の保障及び向上を図り、並びに経済の発展に寄与するため、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進並びに労働条件その他の労働者の働く環境の整備及び職業の確保を図ることを任務とする
出典:ウィキペディア

 

学問のすすめにこんなことが書いてあります。

政府の仕事は役人の私的な仕事ではなく、国民の代表として国全体を支配する「公の実務」

 

厚生労働省情報政策担当参事官室室長補佐の中安一幸さんは、私的な仕事をしてしまったんですね。

 

もし、政府が不正をしたら、どうなるか?

政府が国民に損害を与えたとするなら、その額の多少にかかわらず、誰かがそれを弁償しなければならない

 

誰かがそれを弁償!?

 

国民の収めた税金で弁償することになってしまいます。

私たちが収めた税金をもっと大切に・有効に使っていただきたいですね。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る