国勢調査員のトラブルが千葉県で発生!報酬や仕事内容について

kokuseityousa

国勢調査は、5年に一度行われるとても大切な調査とされています。

 

2015年は国勢調査の年で、

CMで高田純次さん・藤原紀香さん・織田信成さんが

国勢調査の回答を呼びかけてました。

 

とても大切な調査とされる国勢調査でトラブルが起きました。

 

国勢調査は、国勢調査員が各世帯に訪問して行われます。

国勢調査員について、調べてみました。

スポンサードリンク


 

国勢調査員の目次

スポンサードリンク


国勢調査員のトラブルについて

今回起きた国勢調査員のトラブルは、国勢調査員自身が管理しているマンションの入居者の個人情報を勝手に調査票に記入していたという内容です。

千葉県船橋市の国勢調査員の80代男性が、自分が管理するマンションの入居者約50世帯の個人情報を、住民の許可を得ることなく調査票に記入していたことが10日、市への取材で分かった。住民からの連絡で気付いた市が調査票を回収し、市職員があらためて調査し直した。
出典:http://www.sankei.com/affairs/news/151010/afr1510100013-n1.html

 

国勢調査員の報酬について

国勢調査員の報酬は、調査する地域によっても、地域の世帯数によっても変わってくるようです。

全国の平均は、調査する区間や世帯件数によっても違ってきますが、だいたい4万円前後と言われています。

 

国勢調査員は、個人情報を扱うという責任があります。

お金欲しいから・・・

と、安易な気持ちで国勢調査員の仕事をやると、思わぬトラブルに出会うかもしれません。

 

 

国勢調査員の仕事内容について

国勢調査員は、原則20歳以上です。
自治体や町内会などで推薦をもらったり各自治体のホームページや市報などからの一般募集もあるそうです。

 

国勢調査員は、全国でおよそ70万人で、身分としては非常勤の国家公務員として、総務大臣から任命を受けています。

国勢調査員の仕事内容は、実地調査の事務を行います。

 

各世帯から預かった国勢調査データは、機密情報とされています。

 

当然のことですが・・・

国勢調査員は、とても重要な仕事をしています。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る