レヴォーグ試乗動画と欧州車ライバル比較!

rebo-gu

スバルのレヴォーグは、ライバル車を欧州車として想定しているようです。

 

スバル商品企画本部は、アウディ『A4アバント』・フォルクスワーゲン『ゴルフヴァリアント』を意識しています。

 

レヴォーグ・A4アバント・ゴルフヴァリアントの3台を比較してみたいと思います。

スポンサードリンク


レヴォーグの目次

スポンサードリンク


レヴォーグの試乗動画

レヴォーグの試乗レポート動画をご覧ください。

レヴォーグと欧州車比較

レヴォーグと欧州車のA4アバント・ゴルフヴァリアントの3台をいろいろ比較しました。

 

ボディーサイズ

  • レヴォーグ全長4,690mm×全幅1,780mm×全高1,490mm ホイールベース2,750mm
  • A4アバント全長4,720mm×全幅1,825mm×全高1,465mm ホイールベース2,810mm
  • ゴルフヴァリアント全長4,575mm×全幅1,800mm×全高1,485mm ホイールベース2,635mm

全長の順番(大きい順)

  1. A4アバント
  2. レヴォーグ
  3. ゴルフヴァリアント

全幅の順番(大きい順)

  1. A4アバント
  2. ゴルフヴァリアント
  3. レヴォーグ

レヴォーグは、日本国内専用に設計されているので、運転しやすいボディーサイズになっています。

 

ラゲッジスペース

レヴォーグ522リットル
A4アバント490リットル
ゴルフヴァリアント605リットル

荷物容量の順番(大きい順)

  1. ゴルフヴァリアント
  2. レヴォーグ
  3. A4アバント

比較している3台は、全てワゴンタイプの車なので荷物のスペースは重要なポイントになります。

新しく設計したプラットフォームが圧倒的な荷物容量を実現したゴルフヴァリアントが一番広い

次いで、レヴォーグ。レヴォーグの荷物スペースはレガシィ ツーリングワゴンとほぼ同じで、ゴルフバッグが4つ入る広さを確保しています。

スポンサードリンク


燃費(JC08モード)

レヴォーグ 2.0GT EyeSight13.2km/L
A4アバント 2.0 TFSI quattro13.6km/L
ゴルフヴァリアント TSIハイライン19.5km/L

燃費の順番(良い順)

  1. ゴルフヴァリアント
  2. A4アバント
  3. レヴォーグ

ゴルフヴァリアントは、アイドリングストップを装備していることもあり燃費が良いです。

レヴォーグの1.6Lグレードには、アイドリングストップがついていて燃費は17.4km/Lと2.0GTよりも燃費は良いです。

しかし、レヴォーグ 2.0GT EyeSightは、エコカー減税50%でありながら、最高出力:300ps、最大トルク:40.8kgmという魅力的なパワーを秘めています。

 

価格

レヴォーグ266万7,600円~356万4,000円
A4アバント471万円~556万円
ゴルフヴァリアント280万~335万円

価格の順番(安い順)

  1. レヴォーグ
  2. ゴルフヴァリアント
  3. A4アバント

 

レヴォーグは、ナビがオプション設定になっているのでナビ無を前提にすると一番価格が安いです。

 

ゴルフヴァリアントは、装備は充実しているけどFF(前輪駆動)限定

 

A4アバントは、HDDナビ・10スピーカー・ヒーター付シートなどを標準で装備しているので、この3台の中ではプレミアムカーと言っても良いでしょう。

 

ただ、レヴォーグの魅力は何といっても動力性能

 

最高出力:300ps、最大トルク:40.8kgmを発揮し、さらにAWD(全輪駆動)の走破性を備えて300万円台で手に入れることができます!

 

ハイパフォーマンスな一台をチョイスするならば、レヴォーグがナンバーワンですね。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る