中鎖脂肪酸の種類にはどんなものがあるの?豊富に含んでる食品は?

chuusashibousan

中鎖脂肪酸(ちゅうさしぼうさん)は、私たちの体にとって、とても重要な役割をしてくれます。

中鎖脂肪酸は、比較的短い時間でエネルギーになるといわれていて長年医療関係で使われ続けています。

中鎖脂肪酸は、脂肪酸の分類の一つです。

脂肪酸は、油の主要成分で種類もいろいろあります。

 

中鎖脂肪酸について、調べてみました。

 

スポンサードリンク


中鎖脂肪酸の目次

スポンサードリンク


中鎖脂肪酸の種類と分類について

中鎖脂肪酸の種類は、脂肪酸の分子(炭素)の構造によって分類されます。

中鎖脂肪酸は、脂肪酸の分類の一つです!

 

脂肪酸の分類法

  • 分子(炭素)の数(長さ)で分類する
  • 分子と分子(炭素と炭素)の結合のあるなしで分類する

 

脂肪酸の種類

中鎖脂肪酸の他には、長鎖脂肪酸・短鎖脂肪酸があります。

日常、目にする商品に当てはめると、

脂肪酸 商品
長鎖脂肪酸 ラード、牛脂
中鎖脂肪酸 ココナッツオイル
短鎖脂肪酸 お酢、バター

 

中鎖脂肪酸のメリットについて

中鎖脂肪酸のメリットを見てみましょう。

 

中鎖脂肪酸は、吸収性抜群で肝臓にすぐ届いて分解力もあって、さらに体に蓄積されないと言われていて、体にとても良い成分なのです。

 

中鎖脂肪酸はエネルギーになりやすくてて、体内に蓄積されてしまった脂肪も一緒に分解してくれるんです。

スポンサードリンク


中鎖脂肪酸を含んでる食品について

ココナッツオイルが今話題になっています。

 

その理由の一つは、ココナッツオイルには中鎖脂肪酸がたくさん含まれているからなんです。

 

注意したいのは、ココナッツオイルなら、何でも良いと言うわけじゃないということ!

 

ココナッツオイルの中でもヴァージンココナッツオイルが良いんです。

 

ココナッツオイルについての関連記事です。

ココナッツオイルの効果は?保存法やダイエット効果について
ヴァージンココナッツオイルは、熱処理をしていないので、ココナッツオイルの生きた成分がたくさん入っているんです。

無添加ということも、ポイントですね。

 

中鎖脂肪酸の効果について

中鎖脂肪酸の効果には、

  • ダイエット効果
  • 肌にも良い
  • 老化防止

があります。

 

中鎖脂肪酸を摂り続けると、体脂肪・内臓脂肪・体重・そしてウエストが減っていくんです。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る