共同通信社次長が使い込み!年収や仕事内容について

Back Camera

共同通信社の次長が会社のお金を使い込んだそうです。

ある程度の地位になると、魔が差してしまうのでしょうか!?

会社のお金をどうして使い込んだのか?何に使ったのか?

気になります。

共同通信社について、調べてみました。

スポンサードリンク


共同通信社の目次

スポンサードリンク


共同通信社次長の使い込みについて

共同通信社次長が、会社のお金1,400万円を使い込みしたそうです。

共同通信社は29日、会社の銀行口座から現金を引き出し、総額1370万円余りを私的な飲食費などに充てたとして、大阪支社総務部次長の男性管理職職員(56)を懲戒解雇処分にした。
出典:http://www.sankei.com/affairs/news/150929/afr1509290015-n1.html

1,400万円の使い道は、飲食だったそうです。

毎日、高級食材ばかりを食べてたのでしょうか!?

 

使い込みしていた期間は、平成24年3月から今年5月までの3年2カ月

年収にすると、460万円超ですよ。

 

次長は、給料ももらっていたでしょうから、かなり良い暮らしができてたんじゃないでしょうか。

 

共同通信社の経営状況は、かなり余裕があるんですね。

 

どこの会社でも、役が付いている方々は、会社のお金を自由に使っているのでしょうか?

私の会社でも、やってますよ^^

 

なんだか呆れてしまいますね。

 

自称お偉いさん、もっともっと働いてください。

 

 

共同通信社の年収について

会社のお金を使い込むくらいですから、共同通信社の年収はちょぼいのかな!?

 

共同通信社の年収が気になりますね。

 

共同通信社の平均年収は、700万円~800万円だそうです。

 

むむぅ~、
かなり良い年収じゃないですか。

 

職種別に見ると、

カメラマンは、大体、最低が250万円で、250万円~550万円の間の年収だそうです。
550万円以上の方もいるそうです。

 

記者は、大体、750万円以上。

 

最近の共同通信社年収は最低600万円~最高1,500万円だそうです。

一ヶ月の給料で見ると、平均56万円!

 

もらいすぎじゃないですかね!?

 

共同通信社は公務員?

共同通信社は、公務員じゃないようです。

加盟している会社の会費で運営されているようです。

 

 

共同通信社の仕事内容について

共同通信社は、1945年11月に設立されました。
共同している会社は、全国の新聞社・NHKです。

 

今は、全国55の新聞社とNHKの合計56社で組織していて、一般社団法人組織と呼ばれています。

 

共同通信社の仕事内容は、いろいろなことを取材して記事にすることです。

 

ニュースを取材して、配信するための報道機関です。

 

取材して記事にするということを考えると新聞社の仕事内容と同じことをしています。

何を取材しているのかというと、事件や事故などです。

 

また、共同通信社に加盟している新聞社の要望があれば、その新聞社の希望する内容を取材して記事にすることもあります。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る