似鳥昭雄の年収は?由来や経歴や家族について

nitoriakio

似鳥昭雄さんは、お、ねだん以上。ニトリの社長です。

似鳥昭雄さんは、やり手の社長ということは間違いないのですが、お家騒動もあって、何かと話題になっています。

似鳥昭雄さんについて、調べてみました。

スポンサードリンク


似鳥昭雄さんの目次

スポンサードリンク


似鳥昭雄さんの年収について

ニトリは、消費者のことを良くわかっている会社です。
お、ねだん以上。のキャッチフレーズからもわかりますが、手ごろな価格でありながら、高級感があったりオシャレであったりと魅力のある商品を多く取り扱っています。

とくに主婦に人気があるようで、ニトリが好きな人をニトラーというそうです。

 

お客様に喜んでもらえる商品を販売しているニトリは、すごい会社ですね。

 

お客様が喜んでお金を払ってくれる!

 

似鳥昭雄さんの年収は、一億円超だそうです。

変な商品をだまして売りつけているんじゃ問題ですが、

良い商品をお手ごろ価格で提供しているんですからね。

 

世のため人のために良いことをすると、自然と良い循環(お金も含む)になるんですね!

 

ニトリの由来について

似鳥昭雄さんの本名は、にたとり あきおさんなんだそうです。

 

『似鳥さん』を『にとりさん』と間違えられることがけっこうあったようで、それでニトリという社名にしたそうです。

 

ニトリは、社長の苗字だったんですね!

 

似鳥昭雄さんの経歴について

まずは、似鳥昭雄さんのプロフィールです。

 

似鳥昭雄さんのプロフィール

出身地:樺太
生年月日:1944年3月5日
出身高校:北海道工業高校
出身大学:札幌短期大学・北海学園大学経済学部

 

出身大学が二つあるのは、ちょっとした理由があるからだそうです。

似鳥昭雄さんは、4年生の大学を受験したのですが、すべて合格することができず、短期大学で勉強することを決意したそうです。
その後、北海学園大学経済学部に編入という形で入学したそうです。

 

大学卒業後、広告会社に入社したそうですが、お客さんとの契約が取れずに、その会社から解雇通告を受けたそうです。

 

似鳥昭雄さんの転機は、この解雇通告からのようです。

似鳥昭雄さんの言葉がしびれます。

同僚には『社長のために命をかける』という奴もいましたよ。
でも僕にはそんな気はぜんぜんなかった。
だから、最初から何もしなかったんです。
契約が取れなくてクビになったけど(笑)。
そのときにもし『お客さんのために』とか『社会のために』といってくれたらやる気も出たと思うけど、『社長のため』では、ぜんぜん気合が入らなかった

まさしく、この言葉が、今のニトリの経営方針になっている気がします。

社長のため会社のために仕事をしても、

お客様や社会がNOと言えば、お給料だってもらうことはできないですものね。

 

田中角栄さんがこんなことを言っています。

必要なのは学歴ではなく学問だよ。
学歴は過去の栄光。
学問は現在に生きている。

 

良いといわれる大学を卒業しても、大学で学んだことを生きるために使えなきゃ意味が無いってことですよね。

 

似鳥昭雄さんは、自分自身にできることは何か?お客様に何をしてあげられるか?を常に考えているのでしょうね。

 

似鳥昭雄さんの家族について

似鳥昭雄さんの父親は、かなり厳しい方だったようです。

そして、似鳥昭雄さんは、母親のみつ子さんともうまく行っていないようです。

 

1989年に、似鳥昭雄さんの父親の義雄さんがお亡くなりになり、そのときに遺産相続問題がニュースになりました。

 

会社がうまく行ってても、家庭でうまく行かないことがあるのは、何かのサイン!?ということも聞きます。

 

似鳥昭雄さんには、息子さんと娘さんがいらっしゃるそうです。

息子さんは、大手印刷メーカーに勤めているようです。

似鳥昭雄さんは、私情が入るから・・・

という理由で、息子さんをニトリに入れなかったそうです。

 

似鳥昭雄さんの悩みに、ニトリの後継者があるようです。

 

似鳥昭雄さんは、息子さんがニトリの外でいろいろなことを学んで、

将来的にはニトリの顔になることを望んでいるのかもしれません。
娘さんは、ニトリに勤めているそうです。

 

似鳥昭雄さん自身、ご自分で道を切り開いてきた方なので、

男である息子さんには、厳しい態度を取っているのですね。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る